愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929

こんにちは。KTC中央高等学院 岡崎キャンパスです!

選択制体験型授業「トライアルレッスン」に、「理学・作業名古屋専門学校」の伊藤先生をお招きして、「作業療法士」について学ばせて頂きまた。

最初に、伊藤先生から「入院している患者様にとって、退院することだけが目標ではありません。退院後に自分らしい生活が送れるように「在宅復帰」できることが重要です。そしてその在宅復帰を、患者様の身体状況+生活環境から調整して支援していくのが作業療法士の役割です。」と教えて頂きました。

その後、「革細工」を使った作業療法の体験をさせて頂きました。

革細工などの手芸には、
 ・つまむ、握るなどの手の動きや力加減の訓練、姿勢の保持などの訓練
 ・感情のコントロールや集中力を高める訓練
 ・手先を動かすことで、感覚や視覚からの刺激、構図や色合いなどを考えることで脳を活性化させる。
などの効果が期待できるそうです。

革を切り取り加工します
革を切り取り加工します

生徒は夢中になって、「革細工」を行いながら「作業療法」について学ぶことができました。

岡崎キャンパスは、生徒一人一人が、たくさんの体験を通して「自分の夢」を見つけることができるように応援しています!!

興味を持って頂いた方は、個別相談会にお越しください!!