佐賀県佐賀キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=28eJwzsTQxMQIAAyMBCA48

「屋久島スクーリングでガジュマルを見て感じたこと 。」
 
植物が成長する時、芽が出て茎が伸びて葉が少しずつ大きくなって、やがて花が咲く。
これもできるようになった。あれもできるようになった。目に見えてできることが増えると、人は成長を実感しやすい。
 
でも、どんなに日光にあたっても、水をたくさんあげても、葉がつかなかったり花が咲かなかったり、なかなか目に見えた成長を感じられない時がある。
 
そんな時は、目に見えない根っこを想像してみる。根は土の中で、たくさんの養分を蓄えようと、あらゆる方向に小さな根っこを伸ばしていく。その姿は地上からは見えない。成長したことを実感できるのは、根が蓄えた養分が葉や花として地上に出た時。

屋久島・猿川のガジュマル
屋久島・猿川のガジュマル

屋久島で見たガジュマルは、根が力強く伸びて地上にその姿を見せていた。ガジュマルは、茎や枝から根が飛び出す気根が特徴で、この気根は、アスファルトを突き破るほどのパワーがあると言う。
 
目に見える成長がない時は、 目に見えない地下で根をはっている時。
人の成長は、上に伸びることだけではない。下に伸びることも目に見えない成長なのだとガジュマルを見て感じた。ガジュマルは根っこの力強さを見せてくれる。
 
自分の根っこは成長しているかな?
自分にしか見えないから、自分で確かめてみよう。

ガジュマルに持ち上げられた岩
ガジュマルに持ち上げられた岩

KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週月・水・金・土 開催中(要予約)
公式ツイッターはこちらです↓
https://twitter.com/ktcschool_saga