東京都東京(新宿)キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919/reserve/?kubun=3&event=002&campus=19

自分のタイプは何か? スタッフも分析します。
自分のタイプは何か? スタッフも分析します。

8月21日(月)KTC中央高等学院 東京キャンパスにて、キャリア・心理カウンセラー講師の長岡美幸先生をお招きして「体癖論」の講習会が行われました。

みなさんは「体癖論(たいへきろん)」という言葉を聞いたことはありますか?
体癖論とは、整体師の野口晴哉先生が提唱した「運動傾向・体質・感受性」などの違いをタイプ別(主に10種類)に分類したもので、講師の長岡先生の師匠で精神科医の名越康文先生がまとめたものです。

人間は常に人間関係の悩みを抱いて生きています。
この体癖論は「体型」「行動特性(心理面)」の両面から人間を観察し、主観・客観の視点から「自分」「他者」の世界観を見つめ直すきっかけになります。

私自身も自分の行動タイプと周囲のタイプを比べて「世界観」を強く認識することができました。
生徒や保護者の世界観を受け止め、常に寄り添っていれるスタッフになりたいと思います。