東京都東京キャンパスキャンパスブログ

留学生のみなさんとの授業です

最近、ロヒンギャなどの世界の問題が多くニュースで取り扱われています。
 
生徒には自分だけでなく、日本だけでもなく、世界で起きていることを身近に知ってもらいたいと考えています。
 
そこで、今回は世界の難民問題の解決に取り組む「国連UNHCR協会の職員の方」、そして、学生団体として活動している「SOARに所属している大学生2名」をお招きして、在校生(2、3年次)と日本東京国際学院の留学生「命の持ち物検査」というワークショップをしていただきました。
 
自分の身の回りにある当たり前のものを喪失していく疑似体験を通して、
難民の人の気持ちを少しでも理解するものでした。

 
また、それを文化、人種の違う留学生とのワークをすることにより、自分の素直な気持ちを話すこともできていたようでした。
 
親でも先生でもない”ナナメ上”大学生留学生との対話が生徒たちに大きな刺激を与えたように思います。
 
これからも、東京キャンパスではコラボ授業を通して、生徒たちに親や先生以外の魅力ある大人をたくさん紹介していきたいと思います。(小嶋)
* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)