東京都東京キャンパスキャンパスブログ

実際に外に出て、車椅子の体験学習を行いました
実際に外に出て、車椅子の体験学習を行いました

今日は、福祉業界に興味をもつ2年生のN君に担任の小嶋がインタビューしてみましたので、その様子を報告します。
 
N君は週5日間のコースに在籍しながら、東京秋葉原キャンパスで実施している特別コース「重度訪問介護従事者養成研修」に参加しています。
 
小嶋)なぜ、「重度訪問介護従事者養成研修」を受講しようと思ったのですか?
 
N君)将来、高齢化が進むから、資格を取ったら就職に有利かな。と思ったからです。担任の小嶋先生にも勧められました。
 
小嶋)実際に参加してみて印象に残ったことをランキング形式で教えてください。
 
N君)はい。
   第3位 歩けない人を移動させる機械に触れたこと
   第2位 話せない人と文字盤を使ってコミュニケーションを取ったこと
   第1位 障がいを持った人の車椅子を押したこと

 
小嶋)どれも、体験したからこその感想ですね。ちなみに、参加前と参加後で心境の変化はありましたか?
 
N君)はい。最初は面倒くさいと思っていたけど、だんだんやりがいがわかってきました。あと、自分に向いているかなと。
 
KTCでは高校卒業資格の単位を取るためのサポートはもちろん、その他にも色々な大人と出会い、色々な体験ができます。
 
次回は2/21に今年度最後の実習が「日本指圧専門学校」であります。
また、参加後に感想を聞いてみたいと思います。(小嶋)

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)