東京都東京キャンパスキャンパスブログ

成澤俊輔さんに講演していただきました。

今日は先月行われた特別授業のひとこまを紹介します。
東京キャンパスではTED×SAPPOROでもプレゼンテーションされた「世界一明るい視覚障がい者」がキャッチコピーの成澤俊輔さんに講演していただきました。

現在、FDAという就労支援施設の理事長をしている成澤さんは、3歳のときに網膜色素変性症という病気であることがわかりました。

そんな成澤さんが小さい頃から周りに認めてもらうために勉強をがんばっていた話、その勉強で挫折して2年間引きこもった話、周囲に嘘をついていた話、その後の経営者たちとの出会い、将来の夢などの自分史を話してくれました。

また、生徒からの質疑応答では、こんな質問もでました。

「目が見えないのにどのようにしてメールの確認をするのですか?」

答えは、受信メールは音声変換して聞くそうです。
しかも、成澤さんは2倍速で聞き、同時に秘書の方に返信の内容を伝えるそうです。
これにより時間効率がとても上がったとか… すごいです。

その他にもたくさん話をしていただきましたが、一言で言うなら、どんな人でも「大丈夫。」

この成澤さんの「大丈夫。」という言葉にこの場にいた生徒、職員はみんな「安心」できました。

今年度も多くのゲスト講師に来ていただく予定です。
なりたい大人になるために。
かっこいい大人との出会いを生徒たちに届けます。
(小嶋)

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)