東京都東京キャンパスキャンパスブログ

留学を通じて新たな繋がりもできました。
留学を通じて新たな繋がりもできました。

1週間の短期留学を終え、カナダ・バンクーバーから帰ってきました!
やりきりました!

1週間なんてあっという間だから大丈夫だよ、と思う人もいるかもしれませんが、初めての環境、初めて会う人たち、全てが未知の世界への挑戦です。
何が起こるかわからず、行く前は不安や緊張が大きかったです。
しかし、そんな不安はどこへやら 数日間の間にみるみる適応力を発揮していました。
ネイティブの先生、ホストファミリー、他キャンパスのクラスメイトなど、人との関わりもたくさん増えていました。

バンクーバー五輪の表彰台で!
バンクーバー五輪の表彰台で!

カナダは紅葉がきれいな季節です。
カナダは紅葉がきれいレイな季節です。

日本で過ごす1週間と、カナダ留学をしていた1週間は同じ時間のようで全く別のとても濃い時間になったようです。

感想を聞いてみると「とても楽しかった! 来てよかった! あっという間に過ぎてしまった。日本に帰りたいようで帰りたくない。コーチに説得されて来てみたけど、誘われてよかった。ありがとう。」と嬉しい言葉が聞けました。

KTCの留学プログラムは全員参加のプログラムではなく、希望者が参加するものです。
様々な思いのつまったワールドオリエンテーションでした。


私自身も生徒と共に一緒にカナダで過ごせた時間はとても充実しており、生徒の持つ生きる力を間近でひしひしと感じました。
まだまだ可能性が広がっている高校生をみて、大人の私も元気をもらえました。

生徒の持つ底力を改めて知ったので今度は日本でも、もっとたくさんのことにチャレンジしてもらおうと思います!(吉田)