東京都東京キャンパスキャンパスブログ

ホストファミリーと最後のお別れ写真
ホストファミリーと最後のお別れ写真

今日は5泊7日の短期留学であるワールドオリエンテーションから帰ってきた生徒にインタビューした様子をお伝えします。

1年次生のTくんはご両親の勧めで留学を決意した生徒です。
最初は行きたくないとずっと言っていたTくんはカナダ、バンクーバーでどんなことを経験したのでしょうか。

Q)留学中楽しかった思い出は?
A)オリンピックの施設を改装したザ・ロックスが印象に残っています。
冬季オリンピックの競技を疑似体験できるアトラクションに乗ったり、オリンピックで使われていた表彰台に登って写真を取れたのがいい思い出です。


Q)留学中驚いたことは?
A)自動販売機が日本に比べて少ないことに驚きました。やっと見つけた自動販売機のほとんどがクレジットカード小銭しか使えず、日本との違いを感じました。

Q)留学中大変だったことは?
A)三人一組でホームステイをしたのですが、ステイ先から学校に行く途中、一人だけ電車に乗り遅れたことです。
最初は焦りましたが次の電車に一人で乗り、目的地までいけたので良かったです。カナダの電車は無人で、ドアがすぐに閉まってしまい日本との違いに驚きました。


Q)留学したことで何か得たものはありますか?
A)英語は特にリスニング能力は上がったと思います。留学初日はホストファミリーが言っていることを理解することができなかったですが、最終日には大体聞き取れる様になりました。また、今回の留学を経験したことで英語を身近に感じることができたのが一番大きいと思います。まだ、英語を上手く話せないけど海外に行っても「なんとかなる」という自信がつきました。

夏から準備を行ったワールドオリエンテーションが無事に終えることができました。
出発前の不安や緊張があったからこそ、終わった後の達成感や大きな自信に繋がったのだと感じました。
彼らの挑戦に拍手です!(中井)

* * * * * * * * * * * *
見学・個別相談 受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)