東京都東京キャンパスキャンパスブログ

ソーシャルチェンジ授業の様子
ソーシャルチェンジ授業の様子

みなさん、こんにちは。
今日は、 Change6回目の授業の様子をお伝えします。

※「Social Change」・・・株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地 勘司さん)によるアクティブ・ラーニング型の探究プログラム

前回の授業で、各グループの企画が決まりました。

【今回の授業内容】
各グループのプレゼンテーションを聞く
プレゼンテーションの「良かったところ」「疑問に残ったところ」を書く


※身に付く力は、プレゼンテーションによる「伝える力」、他のグループのプレゼンに対する「質問する力」です。

授業の前にTEDをみて、プレゼンのイメージを持って、いざ、プレゼンテーション!
各グループ3分間の持ち時間で実施しました。
一生懸命、プレゼンする姿に感動しました!

次回は、今、世の中で困っている人を笑顔にさせるためにがんばっている大人について学びます。

実は、私たちが困っていると思っている人の悩みが想像とずれている可能性もあります。
この視点は非常に重要です。 
これからの時代、AIの普及によって、世の中の困っていることが劇的に変化しています。
時代に合った感覚も身につけていけるとよいですね。
(小嶋)

* * * * * * * * * * * *
見学・個別相談 受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)