東京都東京キャンパスキャンパスブログ

前半はソーシャルチェンジの授業
前半はソーシャルチェンジの授業

KTCでは毎年「プレ・トライアル」という中学3年生対象の入学予約制度を実施していますが、先日その合格者対象の体験入学「プレスクール」の最終回を開催しました。

今回は授業体験と、普段からKTCの生徒が取り組んでいる「みらいの架け橋レッスン」の中から「小もの作り」を体験してもらいました。

前半の授業体験では、困っている人を助けて、その人を笑顔にするプログラム「ソーシャルチェンジ」を取り上げ、コミュニケーションスキルを培う練習をしました。
「車イスの人が普段の生活で困ることってなんだろう?」
「それを解決するアイディアを考えよう!」
「それを実現するために出てくる問題は?」
「実現したら誰が笑顔になるかな」

正解のない問いかけに様々なアイディア・意見が飛び出し、最後はみんなの前で発表することができました。

スノードーム作り

スノードーム完成!
スノードーム完成!

後半の「小もの作り」では、クリスマスも近づいていることもあり、「スノードーム」作りに挑戦!

まずは、フィギュアを水に溶けないホットボンドでビンのふたに固定するのですが…
ボンドがあっという間に冷えて固まってしまうため、みんな慣れないグルーガンの扱いに最初は大苦戦! ただ、次第にみんなコツをつかんで、ばっちり固定できました。
あとはビンに水と「洗濯のり」を6:4の分量を目安に注ぎ、お好みでラメやビーズを散りばめてフタをします。
それを逆さまにすれば…
ゆっくり雪が舞い降りる幻想的な光景が出現です。
ラメの色合い配合など、各人思い思いのアイディアを活かしたすてきな作品ができました。

KTおおぞら高等学院では、単純な知識詰め込み型の授業ではなく、アクティブラーニングも取り入れています。
今回取りあげた「もの作り」や「スポーツ」といった体験型授業を毎日行っています。
入学後もいろいろなことに挑戦し、新たな自分を発見してほしいです!

興味のある方はぜひ気楽に見学に来てみてください。
(細野)

* * * * * * * * * * * *
見学・個別相談 受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)