東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
KTCカレッジに合格した生徒

こんにちは。KTCカレッジ東京校の志村です。
※KTCカレッジ:おおぞらの卒業生の進学先の一つで、通信制短期大学のサポート校です。近畿大学通信教育部短期大学部商経科の卒業を目指しながら、社会で必要な力(実学)を身につけます。KTCおおぞら高等学院 東京キャンパス内で学習をしています。

先日、KTCカレッジ東京校の総合型選抜入試が行われました。今回は、その入試に見事合格した東京キャンパス3年次生の及川優太さん(以下及川)に、インタビューを行いました。

志村:KTCカレッジに興味を持った理由について、教えてください。

及川:KTCカレッジを知ったのはコーチからの一言でした。自分が大学選びに悩んでいるときに「KTCカレッジ考えてみた?」と声をかけてくださり、KTCカレッジについて調べるようになりました。

志村:調べてみて、どうでしたか?

及川:調べるうちに自分の学びたい商学や経済、法律の内容である点や卒業後の4年制大学への編入も可能である点、そして、学費も安く抑えられるという点に惹かれ、KTCカレッジを志望するようになりました。

志村:大学での勉強にも大変意欲的で、とても素晴らしいですね! 次に、今回の総合型選抜入試は、どのように臨まれましたか?

及川:KTCカレッジの総合型選抜の試験は面接試験のみで、なおかつ面接試験自体が初めての経験だったので、キャンパスのコーチと志望理由書や面接の受け答えの内容を考えたり、本番さながらの形式で、受け答えなどの練習をしたりしました。

志村:しっかりと準備をして、万全の態勢で臨まれたのですね! 本番はどうでしたか?

及川:本番はその成果もあってか、緊張はかなりしましたが、聞かれた質問に対してしっかりとした受け答えができたと手ごたえを感じました。

志村:それは良かったですね。見事、試験に合格した及川さんですが、最後に、KTCカレッジに入学してから、がんばりたいことについて教えてください。

及川:通学制の大学に比べて、自分で使える時間がかなり取れるので、しっかり授業の内容を身につける努力をしたり、自分が取りたかった資格の勉強もできるので、その勉強もしたりと、学生のうちにしかできないことをたくさんやっていこうと思います!

志村:「単位修得の勉強を自分のペースで自由に進められる」という、通信制大学ならではの強みを活かして、大学生の貴重な時間をぜひ有意義に使ってもらいたいと思います。本日はインタビューありがとうございました!

おおぞらでは一人ひとりの夢のサポートのために様々なきっかけを準備しています。
入学を検討している中高生のみなさん、お気軽にお問い合わせください。