静岡県静岡キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4deJwzsTQ2sQQAAycBDg27

この模様は、後日テレビで放映されました。
この模様は、後日テレビで放映されました。

カメラの前でもしっかりと自分の考えを伝えることができました。
カメラの前でもしっかりと自分の考えを伝えることができました。

先日に続いて、ネパールについて知る、考える授業についてお伝えします。
 
実はこの日、静岡のだいいちテレビさんの取材が入っていました。
生徒達はちょっと緊張気味。
それでも、『ナマステ・ネパールしずおか』のナレスさんの話を聞き、ネパールのために何ができるかを考えました。
 
・募金したり、ボランティアに参加したりしたい。
・ネパールで必要なものを送りたい。
・子どものために、学校を復旧する手助けをしたい。
・ネパールに日本の災害の知識を伝えたい。
・自分たちに同じことが起こった時のために、物資や避難経路を準備したい。
 
など、それぞれに意見し、テレビの個別取材にも答えていました。
 
ドリームクラフトは、このように『答えのないものに対して、一所懸命考える』ことも、学ぶ内容の一つ。
直接の関わりはなくても、つながっている他国について知り、考えること…これからを生きる生徒たちに必要な力と考え、KTCでは学ぶ機会を作っていきます。
 
(長谷川)