静岡県静岡キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2727

三輪先生によりアドラー講演!
三輪先生によりアドラー講演!

静岡キャンパスの大津です。
 
本日は、教職員対象に「教育現場に活かすアドラー心理学」講演会を行いました。
 
講師の三輪克子先生は、30年間国語教師として中学校に従事し、アドラー心理学に出会ってからは教育現場で実践してきたそうです。
ワークショップ形式でおこなった講演は、参加された先生方も我々スタッフも非常に勉強になりました!
 
ところでアドラーってなに?ってところですが、
 
「アルフレッド・アドラー」はフロイトやユングと並び称される心理学の三巨頭の一人です。アドラーは第一次世界大戦の戦争体験などを通して、人間の心理の本質を究明。その思想は、過去の原因ではなく未来の目的を重視し、人間は自分自身の力で人生を意味づけ変えていくことができるという、ポジティブな人間観に貫かれているとのことです。
 
そんな彼の名言の一つ
「健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。不健全な人は相手を操作し、変えようとする」
 
アドラーは「すべての悩みは人間関係が問題」ともいわれるが、世の中で自分とうまくいかない人たちはたくさんいる。そんな彼らを変えることはできない。変えることができるのは自分自身のみ。自分自身の態度が変われば、きっと相手も変わるだろう。
 
アドラー心理学は奥が深い!今後もアドラー語録を伝えていきますね。