東京都立川キャンパスキャンパスブログ

カナダ到着!この後、みんな大成長を遂げます☆
カナダ到着!この後、みんな大成長を遂げます☆

みなさん、こんにちは!!
10月22日~28日に立川キャンパスの生徒が
プチ留学「ワールドオリエンテーション」
という1週間の短期留学に参加してきました☆
帰ってから早1ヶ月・・・また海外に行きたい!!
コールが鳴り止みません。
海外留学で成長して、次のステップへ具体的に動き出す
きっかけとなった生徒が本当に多かったので
今回は実際に参加した生徒の声を紹介させてください!!

英語なんて全然喋れなくて、出発前は「行かなきゃダメ・・・?」と
毎日のように言っていた2年生の男子。
しかし、参加すると・・・
出発前「行きたくないな、という気持ちで参加した」
→帰国後「ホストファミリーはよく知らないオレらに
とてもよくしてくれた。
みんなで写真撮って、買い物行って、ご飯食べて、カーリングやって
めちゃくちゃ楽しかった」(帰国後アンケートより)
と、日本と違う、人・場所・文化に触れて、考えが180°変わり
早速ロサンゼルスへの個人留学が決定しました。

「バンクーバーに青い食べ物を探しに行く」という自分なりの目的を作って参加した2年生の男子。
参加期間中、黒や青の液体が入ったペットボトルを毎日握りしめていました。
中身はなんとお水!!だそうです。なかなかおいしかったと言っていました。
目標を達成するために、英検で培った知識を使い、お店で奮闘☆
学んだことを活かしたことは、とても良い経験になった様です。
ちなみにカナダには「ベーコンソーダ」という飲み物もあるらしいです♪
帰国後「海外に移住したい」と言って、バンクーバーへ再び留学することが決定しました。

参加する前は、アルファベットがちゃんと書けるか、英語が喋れるか
不安で不安でしょうがなくて、なかなか寝られない日も多かった2年生の女子。
しかし、「苦手なことに挑戦する」という目標を持って参加。
現地では英語が話せなくてもちゃんとお買い物ができ、「伝える」ことを学びました。
ホストファミリーとの最後の夜には、晩ご飯でお皿並べのお手伝いをしたそうです。
帰りの飛行機に乗る前のバンクーバーで「来年も参加したい!!」と言っていました。
帰国後、お母さんにお願いしたところ
「キックボクシングのトライアルレッスンに参加したらね」という約束をしました。
それから、キックボクシングのトライアルレッスンに欠かさず参加しています。
前回のキックボクシングはキック200本!!
見事に全部こなして、現在筋肉痛です。

この他にも、来年参加予定の生徒からの「バンクーバーはどんなところですか?」「英語は通じましたか?」
というたくさんの質問に対して、丁寧に答えてくれました。
また、たくさんの生徒や保護者の前で体験談を話してくれたりと
参加者のみんながしてくれました。


「次のバンクーバーっていつ行けるの?」と来年のワールドオリエンテーションが
待ちきれない生徒も出てきました。
海外体験には生徒たちにこれだけ影響力があります。
KTCでは海外体験を通して、言葉が通じない、ホームステイ先での文化の違い
ステイ先から語学学校まで現地の交通手段を使って自力で登校する
などの不自由体験を乗り越えることで
「生きる力」を伸ばすこと、世界を知って考えること、日本を離れて気づくことなど
様々な自分の可能性と出会います。
自分を変えるチャンスをKTCで発見してみませんか?
気になる方は是非一度、キャンパスに足を運んでみてください!!

これぞ黒い飲み物!現地で目標達成です!
これぞ黒い飲み物!現地で目標達成です!

カナダ名物「カーリング体験」!カナダの文化にもたくさん触れます!
カナダ名物「カーリング体験」!カナダの文化にもたくさん触れます!