東京都立川キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=14eJwztjA1NwEAAyUBDA20

みなさん、こんにちは。
立川JAPAN監督の伊藤です。


今回はフットサル全国大会についてお伝えします!
フットサル全国大会は全国にあるKTC中央高等学院、32キャンパスの頂点を決めるための戦いです。


立川キャンパスも関東地区代表として全国大会に出場しました!!
5月から各地域で地区大会が始まり、予選を勝ち抜いた8チームが10月11日、12日に屋久島の地に集まりました。


立川キャンパスの結果は・・・・
 
全国大会、第3位でした!!
 
予選リーグ2位通過、決勝トーナメントでは1回戦は負けてしましましたが3位決定戦で激闘の上、勝つことができました。
どの試合も生徒たちは一生懸命取り組んでいました。

最後に生徒たちを代表してキャプテンを務めた西尾郁弥選手に大会の感想を聞きました。

西尾郁弥選手
「自分は全国大会直前の練習で怪我をして試合に出ることは出来なかったです。しかし、今回キャプテンを経験して気付いたことがあります。それはチームが勝てるのか、大丈夫なのかと心配をするのではなく、チームを信じること、仲間を信じることが大切ということです。このチームで一緒に頑張れて本当によかったです。」

このようにKTCには一生懸命になれるものがあります。

今回はフットサルでしたが、これからネイルやダンスなども、全国大会が開催されます。

KTCにはたくさんのきっかけやチャンスがあり、それをサポートしてくれる先生や仲間がたくさんいますよ! 

立川JAPAN!!チカラを合わせて頑張りました!!
立川JAPAN!!チカラを合わせて頑張りました!!