東京都立川キャンパスキャンパスブログ

点呼!
点呼!

こんにちは。みなさん。
今日は、避難訓練についてお伝えします。
 
10月5日、立川キャンパスで避難訓練を行いました。
ねらいは、生徒の命を守り、安全確保を最優先するためです。
今回は緊急時の対応として、震度6の地震発生を想定して、火災発生に伴う鎮火活動もシュミレーションしました。
教職員一同、自然災害などの緊急時に、すばやく的確な対応が出来るように備えることができました。
 

避難中
避難中

実際のホースを使い訓練しました。
実際のホースを使い訓練しました。

また、今回は立川キャンパスにある消火設備を実際に見て確認をしました。
普段は見ることのない消火設備に、生徒の顔つきも真剣になりました。
 
大規模災害発生直後の混乱を避けるために、まず、「むやみに移動しない」こと、「家族との連絡手段をあらかじめ話し合っておくこと」などが大切です。
そして、立川キャンパスの広域避難場所は、「国営昭和記念公園」です。
帰路の安全が確保されるまでは、キャンパス内に待機しますのでしっかりと覚えておきましょう。