香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444

“リケジョ(理系女子)”や“リケダン(理系男子)”という言葉が使われるようになり、久しいですね。
KTC高松キャンパスにも、理学部で生物の勉強をする!農学部で生命科学の勉強をする!と受験勉強に取り組む受験生や理系大学で研究に打ち込む卒業生がいます。

高松市林町にある国立研究開発法人・産業技術総合研究所四国センターでは、たくさんの研究者のみなさんがお仕事をされています。
香川県に多い糖尿病の研究や、ヒトをもっとも病死させると言われている蚊の研究など、題材は私たちの身近なものばかり…という印象でした。

日本の医療を支えているのは、ドクターやナースだけではないのですね。
今回の見学で、研究者のみなさんの新たな新薬開発や治療法開発のおかげで、日本の医療は絶え間なくどんどん進んでいることを改めて実感しました。

手元のプレパラートに並んでいるものは??
手元のプレパラートに並んでいるものは??

↑写真は、マラリアの研究室で見学させていただいた、プレパラート(実験用ガラス板)。
ガラスの上には、実験で使う小さな小さな赤血球がたくさん並べられていたんです。
「ミクロの世界にロマンを感じる!」と思わず口にしたのは理系専門学校志望の在校生!

お仕事インタビューの後は…
研究者の方も、最初から研究者を目指していたのではなかったことが意外。
時には悩んだり、周囲へ相談したうえで築き上げた“今がある”ことがわかった。
自分も悔いのないよう進路を決めたい。

と、どんな職業にも苦労の中にやり甲斐があることを体感することができただけでなく、在校生達の前向きなまなざしが印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見学会・個別相談会受付フォーム
9月の個別相談会:1(金)・2(土)
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・