群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313

突然ですが、ご家庭で学校のこと、話していますか?
家でもなかなか自分から話すことはなかったり、あまりゆっくりと話せるタイミングがなかったり、もちろんご家庭によって事情はさまざまでしょうが、生徒にとってはなんてことのない日常ほど保護者の方はご存じないなんてことはよくあります。

ということで。

日頃の姿、そして保護者の方にこそ知っておいてほしいことを伝えるべく、高崎キャンパスでは先週土曜日に保護者会を設けさせていただきました!

初めてのインタビューにもこの落ち着き!
初めてのインタビューにもこの落ち着き!

そして、海外留学について熱いプレゼンをお送りした保護者会の最後を飾ったのが、1週間の海外留学プログラム、ワールドオリエンテーション経験者の2年生S君のインタビューでした。
せっかくなのでインタビュー内容の一部をご紹介します。

―――ワールドオリエンテーションに行こうと決めたきっかけは?
S君「日本に住んでて調べたりはしてたけど、海外の考え方が日本とどう違うのかな?と思ってです」

―――行く前に不安だったことと、逆に楽しみだったことはある?
S君「自分は英語できるほうじゃないので…ってかできないので、コミュニケーション取れるかとか… 見ず知らずの人に泊まらせてもらうので、失礼のないようにできるかが不安でした。ただ逆にコミュニケーション取ることが楽しみでもありました。」

海外に行くことを考えて、真っ先に浮かぶ不安といえば”英語が話せないこと”ですよね。
ただ、インタビューの中でS君は「シャワーを浴びたい時になんていえばいいかわからなくて、とっさに『Can I Shampoo?』と言ってみたら通じた」という体験談も話してくれました!
とりあえず話してみて、通じれば自分に自信がつく、ということも実際に経験してみないとわからないことです。

―――最後に、行くのを迷っている人たちに向けてメッセージをお願いします!
S君「自分はもともと海外に興味があったけど、少しでも興味がある人なら絶対に成長して帰ってこれる体験になると思います」

S君、堂々としたインタビュー本当にありがとう!!


高崎キャンパス 大塚