群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313

みなさんこんにちは。高崎キャンパスです。
季節外れの台風21号が過ぎ去ったと思いきや、今度は22号が発生しているようですね。
これ以上平日のキャンパスに生徒がいない日が生まれませんように・・・!逸れてくれることを願いながら、
秋のクッキングトライアルのご報告です。

さて、今回は秋のクッキングと言っても、秋を代表する食材がメインではありません。
むしろいつでもどこでも買えて、きっと日本人なら誰でも何かしらの形で食べたことがあるでしょう食材―――じゃがいもを使ったクッキングです!

じゃがいもは貧しい土地でも育つことから、主にヨーロッパの主食となって飢饉を救ってきたとされるスーパー食材でした。日本に伝わったのは江戸時代ごろですが、現在も世界中の家庭料理にじゃがいもを使った料理がありますね。
ヴィシソワーズやポテトサラダ、肉じゃがなどなど・・じゃがいもだけでもよりどりみどりですが、今回は日本の郷土料理のひとつ、”いも もち”を作りました!

クッキング

作り方はとってもカンタン!

レンジで蒸かしたじゃがいもをつぶして、片栗粉をまぜながらこねて――焼く!たったこれだけです♪
あっつあつのじゃがいもの皮をむくのは大変そうだったけど、みんなでこねた形はどれもいい具合でしたね。
味付けはみたらし団子のような甘辛いものが定番だそうですが、今回高崎オリジナルいももちは中にチーズを入れて香ばしく焼いて完成です。
生徒によってはケチャップをかけて美味しく食べてくれました。

世界のサラダ、世界麺紀行と続き、世界のじゃがいも料理へとシリーズ化するでしょうか・・・?
生徒と一緒に作り上げるトライアルレッスンはこれからも進化していきます!

高崎キャンパス 大塚