群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313

吉野さん

生徒インタビュー第2弾。今回は卒業後、四年制大学へ進学する吉野さんへインタビュー。
卒業を間近に控えた今、高校生活を振り返っていただきました。

◇高校生活で印象に残っていることは?
トライアルレッスンのフットサルと屋久島スクーリングです。フットサル大会に参加しましたが2年生の時は予選で負けてしまいました。けど、3年生の時は屋久島で行われた決勝トーナメントに進むことができました。屋久島スクーリングに行くのは、最初は不安だったり心配だったりしたけど、行って良かったと思っています。

◇KTCに入学して良かったと感じていることは?
自分は1年生の途中から転学してきました。最初は不安だったけど、トライアルレッスンに参加することで仲間が増え、KTCがとても楽しい場所になりました。仲間たちや先生たちのおかげで、自分から話しかけることが苦手だった自分も、少しは積極的になれたと思っています。また、バンクーバーへ留学できたこともすごく良かったと思っています。KTCに来なかったら留学に行けなかったと思います。

◇4月からいよいよ大学生活が始まりますね。今の気持ちはどうですか?
新しい生活が始まるワクワク感とどんな生活になるんだろうという不安の両方があります。けれど、KTCでできたから大学でも必ずできる!と思っています。
自分で決めることができた進路(大学合格)なので、色んなことを学んで将来の夢である消防士を目指していこうと思っています。

◇最後に後輩に向けてアドバイスを!
高校生活で大切なのは楽しむことです。もちろん、勉強や試験、スクーリング等のやることもあります。楽しむこともやることをしっかりやることも、その両方ができるように自分でも努力すること。自分もそうでしたが失敗することもあります。でもKTCの先生たちは助けてくれます。自分らしい高校生活が送れる場所を探してみてください!

吉野さんは在校生代表として入学式に挨拶をしたり、体験入学(中学生対象のオープンキャンパス)の参加中学生サポーターを務めたり、と多くのことに積極的に取り組んでくれました。
卒業後もKTCの生活で見せてくれた成長をもとに、更に飛躍していけると信じています。

高崎キャンパス 中林