群馬県高崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1313

カウンセラーの大小原先生です。
カウンセラーの大小原先生です。

みなさんこんにちは
いつも高崎キャンパスのブログをご覧いただきありがとうございます。
新学期が始まり、みらいの架け橋レッスンも始まりました。
今回は「心理アドバイザー講座」のご紹介をしたいと思います。

高崎キャンパスでは毎月、カウンセラーの大小原利信先生をお招きし気持ちのコントロール方法などを教えていただいています。
今回のテーマは「怒りのコントロール」です。
大人でも怒りのコントロールは難しい時があると感じますが、思春期の子どもたちには尚更難しい事ですよね。
  
思い通りにいかない時、理想と現実で悩んでしまった時、自分の理想と相手の考え方とのギャップの違いに悩んでしまった時などに怒りというものが発生するのだそうです。ただし、怒らなければいいというわけではなく、怒りというのはエネルギーにもなりとても大切な感情なのでコントロールが必要なんです。とおっしゃっていました。

怒りというものは怒りの頂点から6秒経つと少しずつおさまってくるので、イライラしてきたら少し間を空ける、深呼吸をする、その場から離れるといった方法が有効だそうです。
相手はこんなに違うことを考えているんだな、違う考えをもっていてもいいんだと、自分と相手を認め合い、自分を理解することが大切なんだと勉強させていただきました。
また、ストレス解消の方法をみつけるのも大切なことで、ゆっくり休んだり、運動したり、創作活動をしたり、友人と話したり、自分にあった息抜きをする方法を見つけることも大切なことですね。

少しでもブログをご覧の皆様のお力になれれば幸いです。
色々なことを考えることができる今だからこそ、たくさん悩み、たくさん遊び、充実した高校生活を送り成長して欲しいと思います。

高崎キャンパス 青木