大阪府大阪梅田キャンパスキャンパスブログ

バンクーバーのシンボル的存在 イヌクシュク
バンクーバーのシンボル的存在 イヌクシュク

沢山の保護者の前で、しっかり報告ができました!
沢山の保護者の前で、しっかり報告ができました!

梅雨も明け、毎日猛暑が続きますね。体調管理には気をつけてくださいね。
 
さて、今回は、6/15~6/26の2週間の留学プログラム報告です!
 
カナダ、バンクーバーに行ってきました。日本なら当たり前だった事が通じない。言葉にしても。生活様式にしても。そんな環境の中だからこそ、沢山の「疑問」「気付き」が出てきます。それを進路を考えるきっかけにしようという留学プログラムでした。
 
梅田キャンパスからは4名の生徒が参加しました。
英語でのショッピングに失敗したり、ホームステイ先の文化に戸惑ったりしながらも、存分に楽しんだ2週間。
 
「日本で悩んでいたことが小さく感じた」
「海外に対する恐怖心がなくなった」
「自分から動き出さないと何も始まらないし、変わらないことを学んだ」
「行かせてくれた親に感謝したい」
 
と、50名の保護者の前で堂々と発表しました。
人前に立つだけでも緊張するのに、堂々と自分の思いを発表する4名を見ていると、とても頼もしく感じました。
 
彼らの成長を間近で見ている同級生達が、今度は10月に1週間の留学プログラムに参加しますし、5ヶ月間留学する生徒もいます!
どんどん海外に飛び出して、広い視野で物事を考えられる大人になって欲しいです!