栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=aeeJwzsTQxtgQAAygBDg12

黒川氾濫により田畑に流れ込んだ藁や流木を、土嚢袋に詰める作業のお手伝いをしました。
黒川氾濫により田畑に流れ込んだ藁や流木を、土嚢袋に詰める作業のお手伝いをしました。

こんにちは。
本日は、先日参加させていただいた外部ボランティア活動についてご紹介します。

9月9日~9月10日に発生しました関東・東北豪雨から、1カ月が経ちました。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
栃木県内ではまだ被害の残る地域が多くあり、1日も早い復旧のため、ボランティア活動が日々続けられています。
先日、KTC宇都宮キャンパスの生徒たちも、鹿沼市におけるボランティア活動に参加させていただきました。

また、この日はとちぎテレビの取材も来ており、生徒たちもインタビューを受けました。
※当日の様子は、とちぎテレビ夕方ニュースにて放映されました。

感じたことをしっかり伝えていました(とちぎテレビ取材)
感じたことをしっかり伝えています(とちぎテレビ取材)

活動終了後、生徒たちからは「大変だったけれど、参加して良かった」「少しでも役に立つことができたなら嬉しい」などの感想を聞くことが出来ました。

助け合いの大切さを学ぶことができる体験はとっても貴重ですね。

KTCではこれからも、地域の様々な活動に参加させていただき、多くのことを学ばせていただきます。