三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

開校式でキャンパス長から激励を受ける代表生徒
開校式でキャンパス長から激励を受ける代表生徒

三重県民の皆様!
10月3日(月)KTC中央高等学院 三重四日市キャンパス開校式を迎えることができました。

当日はキャンパス長からのお祝いと激励のあいさつがあり、また生徒の皆さんの在籍校となる「屋久島おおぞら高校」の校歌も披露しました。
「屋久島おおぞら高校」の校歌は、2015年に開校10周年を記念し「校歌プロジェクト」としてたくさんの在校生と脳科学者「茂木健一郎」さんが歌詞を監修。演奏は新・純邦楽ユニットWASABIさんが担当。
想いのこもった校歌に入学生徒も感動していました。

三重県での第一歩となったこの日、三重県内在住の生徒も初めての登校で期待と不安が入り混じっていたと話していました。
それでも帰るころには、明日の約束もしっかりして通うのが楽しみになったと話し初日が終了しました。
明日からはいよいよ授業スタートです。

三重四日市キャンパスでも、小さな奇跡がたくさん見られる温かいキャンパスに生徒と一緒に育んでいきたいと思っています。
三重県内の進路先で悩んでいる中学生の皆さん、今の高校生活に悩んでいる皆さん、是非気軽に見学や相談に来てくださいね。

フリーコール : 0120-75-1105