三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

立体作品なのに、写真で撮ると平面になってしまって、その迫力が半分も伝わりません。
立体作品なのに、写真で撮ると平面になってしまって、その迫力が半分も伝わりません。

月曜日のトライアルレッスン(選択授業)は、アートの世界に触れるということで、三重県出身の芸術家の方を講師として招いています。

前回までは、目を閉じた状態で紙の上に自由な曲線を描き、それに色を塗るという平面的な世界でしたが、今回はいよいよ立体的な世界へ広がっていきます。近年、プリンターやゲームの世界でも聞くようになった「3D」の世界です。

点が集まり線となり、線が交わり面となる。数学の世界にも通じる空間的な広がりです。二次元の世界から三次元の世界へ飛び出すことで、より豊かな想像力と集中力が必要となりますが、生徒は夢中になって作品制作に没頭していました。

終わった後「はぁーー」と、大きく息を吐き出しながら机に倒れこむ姿を見ると、すごく集中して取り組んでくれたことが伝わってきました。

どこまでも広がる自由曲線

空間的な広がりのある作品


KTCでは、生徒たちに様々な体験ができる授業を実施しています。気になる方は、一度見学に来てください。


お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com