三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

三重四日市キャンパスが開校して早くも6ヵ月目となりました。来月には開校半年という節目になることを踏まえ、昨年10月の開校時期と同時に入学してくれたDY君に、これまでの経験や感想を話してもらいました。開校当初からずっと三重四日市キャンパスと一緒に成長してきたDY君のリアルな感想を全7回のシリーズでご紹介させていただきます。

≪生徒手記 その⑥≫
KTCのウィークディコースは昼過ぎに授業が終わるとトライアルレッスン(選択授業)というものが始まります。昼休憩の後、毎日様々なことに挑戦しています。絵を描いたり、格闘技で護身術を覚えたり、パソコンでビジネス文書を作ったり、クッキングで季節のご当地料理に挑戦したり…勉強以外の部分も本当に楽しく毎日を過ごせています。人生初挑戦の「アコースティックギター」では、先生が選んでくれた課題曲に挑戦しつつ、日々上達していくのが自分でも分かるので今は自宅でも父親が持っていた古いギターを倉庫から出してもらって夢中になって弾いています。こうした趣味が増えたのも、KTCに入学したことがきっかけで、様々な方法で自分の考えを表現したり、個性を発揮できることが見つかると、勉強とはまた異なる意味で高校生としての楽しみが増えた感じです。
(その⑦へ続く…)

好きなことに集中できる環境があること、確かな指導者がいること、そして趣味や進路が共有できる仲間たちに会える環境である三重四日市キャンパスに来てみませんか!

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com

ギター練習中のDY君
ギター練習中のDY君