三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

ある日の数学の時間。問題を解いている各生徒のノートを見て回っていると、体全体でノートを覆い隠し、あからさまに見られるのを嫌がる生徒がいました。何度「見せて」と言っても拒否。分からない問題が有ったら教えてと声をかけても「いいから」と言って受け付けてくれませんでした。

別の日。同じ生徒が一次方程式の文章問題を解いていました。
この日は私の事を受け入れてくれて、一緒に問題を解きながら…
「なるほど」
「そういうことね」
「出来ると楽しいね」
「完璧でござる」
という、明るい言葉が聞かれました。
この後その生徒は、前回の授業でほとんど白紙のまま終わっていた、一次方程式の問題プリントを「これやる」と言って、自分から進んで取り掛かりました。

人間には波があります。生活のリズムがあります。気分の良い時があれば、調子が悪い時や、気持ちが乗らない日もあります。成長過程、発展途上にある高校生は、その波が大きくて当然かと思います。「できるできない」「気分が乗る乗らない」「調子が良い悪い」といった、自分の中に起きる色々な感情の波を感じながら、毎日少しずつ成長していってほしいと願っています。

テキスト

何もできない、気分が乗らない、調子が悪いという波に乗っている人がいるのであれば、一度話を聞かせてください。今の気持ちを聞かせてください。


お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com