三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

先週、卒業式を終えた三重四日市キャンパスでは、在校生に向けて『はあぐ』の皆様に、出前授業をしていただきました。『はあぐ』とは、四日市市男女共同参画センター「はもりあ四日市」主催の市民講座を終了された方々が集まって結成されたグループで「誰もがありのままを認められ、尊重される社会」の実現を目指して各地で人権教育を推進しておられます。

今回の授業では「お互いの違いを知ろう!」ということで、同じ言葉で、同じメッセージを聞いても自分と他人とでは、受け取り方が異なって、全く同じにはならないことや、自分にとっての当り前は、他人にとっての当り前とは限らないということなどを体験させていただきました。そして、「自分と他人は違うから排除する」のではなく、その違いを尊重して認めあい、受け入れるようになってほしいと話されました。

在校生に向けて『はあぐ』の皆様に、出前授業をしていただきました。

KTC中央高等学院 三重四日市キャンパスでは、今後も地元で活躍されている方から色々な話しをお聞きしたいと考えています。あなたはどんな話しに興味がありますか? 意見を聞かせてください。待っています。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com