三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

みなさん、こんにちは。
三重四日市キャンパスの加藤です。

三重四日市キャンパスからワールドオリエンテーションでバンクーバーへ留学していた3人の生徒が帰国し、とてもキラキラした目をして様々な話を聞かせてくれたので紹介させてください。
このプログラムへは9月18日~9月25日の1週間参加していました。

今回、3人がワールドオリエンテーションへの参加を決めたきっかけは両親・マイコーチからの勧めでした。
出発前、海外へ行きたいという気持ちはありつつも「英語が話せないためコミュニケーションの取り方が分からないから不安」「知らない人と知らない土地へ行くのが不安」という気持ちも大きく、プログラム参加は苦渋の選択でした。

ですが、勇気を出して参加することで知識とではなく経験として海外を知ることができ、帰ってからは「楽しかった。」「行ってよかった。」と口を揃えて話してくれました。

海外へ行ってみて何が楽しかったのか?
どのような点で海外へ行ってみて良かったと思えるのか?
インタビューをしたので、引き続き次回紹介していきますので興味のある方は是非ご覧ください。

3人すっかり仲良くなりました。
3人すっかり仲良くなりました。