神奈川県横浜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2222

牛乳にレモン汁を入れてみました!
牛乳にレモン汁を入れてみました!

みなさん、こんにちは。
横浜キャンパスの山本です。

今回はみらいの架け橋レッスンの理科実験の様子をご報告いたします。
毎月開催されている理科実験ですが、今月のテーマは『牛乳はなぜ白い?』です。

まずは、予想します。
『牛の体が白いからだよ!』
『牛乳はカルシウムが多いとよく聞くから、骨も白いし、カルシウムが白いからじゃないかなぁ?』
などなど。
それぞれ自由にしっかりと理由も答えてくれました。

いざ実験!!
①牛乳を温めるとどうなるか変化を観察。
②牛乳にレモン汁を入れるとどうなるか観察。
③沈殿物を集めたものを食べてみる。

結果発表では、それぞれ観察した内容をメモに残してくれました。
『表面に薄い膜ができた!!』
『レモン入れたら、黄色い斑模様ができて少しずつ白い沈殿物ができた。』
『なんかふわふわしてるものが出てきた。』

その結果をもとになぜ牛乳が白いのかについて考察。
『温めると固まるものってなんだろう?』
『ゆで卵とか?』
『そうそう!実は白の正体はタンパク質なんだよね。』

今回は、牛乳が白いのは普通でしょ?と、普段は考えないアタリマエのことをあえて考えてみました。
知識を覚えることも勉強の一つですが、こんな風に自分で答えを考えてみるのはちょっと楽しいお勉強です。
みなさんも一緒に考える楽しさを味わって観ませんか?

出てきた沈殿物を触ってみると…。
出てきた沈殿物を触ってみると…。