神奈川県横浜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2222

左:Kさん 右:1年前に同じステイ先だった生徒
左:Kさん 右:1年前に同じステイ先だった生徒

皆さん、こんにちは!
横浜キャンパスの山本です。

今回は、1週間のカナダ留学「ワールドオリエンテーション2018」に参加した生徒が嬉しそうに思い出を語ってくれたので、皆さんにもご報告したいと思います。

まず一人目は、留学に行く前よりもテンションがアップして帰ってきたKさん。
行く前は、留学楽しみだけど不安。友達も一緒じゃないし。とあまり元気がなかったのですが、帰国後は「見て見て!」とカナダで撮った写真をたくさん印刷して持って来てくれました。何が一番楽しかったの? と聞くと「全部!!」と入学してから一番の笑顔を見せてくれました。
更に、「ホームステイ先が楽しくて…」と話をしていると、まさかの事実が発覚!
昨年度、同じ留学プログラムに参加していた同級生と同じホームステイ先だったんです。
「娘さん大きくなってる!」とその家族の話題で盛り上がりました。

今回の留学を終えて、やりたいことが色々増えてきたようで、進学コースの冬期講習会に申し込んだり、2週間の留学にも挑戦したいと話してくれました。

カナダで手に入れた服装揃えました★
カナダで手に入れた服装揃えました★

次にこの二人組をご紹介します。

キャンパスの中では、どちらかというとクールなタイプの二人でしたが、留学が近くなると段々とワクワクが満ちてきたタイプです。
もちろん留学中も二人で楽しそうにしている様子がたくさん見られました。

一番印象的だったのは?と聞くと「どこに行っても写真映えする!」とのこと。
街の中だったり、ステイ先の周りだったり、秋ということもありメープルの木がいい雰囲気を出してくれます。

そして、帰国後は二人揃ってカナダコーデで登校!
お気に入りの洋服やカナダグッズを日々身につけていて、すっかりカナダの魅力に取り憑かれているようです。
留学前に比べて、たくさん自分から話をするようになりました。
ちょっと積極的になって帰ってきたのは素晴らしい成長でした。

それぞれが色々な悩みを抱えながら挑んだチャレンジ。
留学って聞くと少しハードルが高そうですが、KTCのマイコーチと一緒に行けるこのプログラムは毎年人気です。
ちょっと自分を変えたいなと思っている方は、ぜひ、日本から飛び立ってみませんか?