KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院 厚木キャンパスの卒業式のようすが、10/2(金)の「タウンニュース」厚木版に掲載されました。
以下、掲載内容です。


苦難乗り越え卒業

  KTC中央高等学院・厚木キャンパス(大澤崇史キャンパス長)の前期卒業式が、9月26日に同キャンパスで行われた。
  同学院は過去の不登校や高校中退、学業と仕事の両立を目指すなど様々な背景を持つ生徒たちが通い、高校卒業資格の取得支援を行う通信制サポート校。
  当日は卒業証書授与のほか、学校生活をまとめたDVDの上映、祝電披露などが行われ、5名が卒業を迎えた。
  卒業生代表として挨拶に立った一人、飯塚優勝君は「いろいろなことに積極的に参加できるようになるなど、学校生活が自信につながっています。これからは育ててくれた母に恩返しをしていきたい」と話した。まあ大澤キャンパス長は「絶えず感謝の気持ちを持ち続けて下さい」と式辞を述べた。
(タウンニュース 2015年10月2日)

堂々たる卒業生挨拶です