KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院高松キャンパスでは、9/29(木)、四国アイランドリーグplus・香川オリーブガイナーズの選手をお招きして、特別授業を実施、そのようすが読売新聞に掲載されました。
この特別授業はキャリア教育プログラム「ドリームクラフト」の一環で、魅力的な大人に出会い、お話から学ぶものです。今回は、香川オリーブガイナーズの湊亮将内野手と井戸川祐太外野手が来校、夢を持つこと、夢を叶えること、についてお話しいただきました。キャンパス内での授業の後、四番町小学校跡体育館に場所を移して、2選手による「キャッチボール教室」を行いました。


■夢へフルスイング 高松で2選手授業(読売新聞 2016.9.30)

楽しい授業ありがとうございました