KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院岡山キャンパスでは、12/20(金)、JR岡山駅・東陸橋にて、切符deアート第2弾「倉敷美観地区」完成除幕式を行いました。そのようすが山陽新聞に掲載されました。
使用済切符約12万枚によるモザイクアート、切符deアートプロジェクトの第2弾は、白壁の街、倉敷美観地区を描きました。生徒たちによる5ヵ月にも及ぶ大作です。今回の作品では、倉敷市のカモ井加工紙のご協力により、マスキングテープでのデコレーションも施しています。


■切符でモザイク画 倉敷美観地区モチーフ 高校生制作 岡山駅にお目見え(山陽新聞2016.12.25)

切符deアート第2弾「倉敷美観地区」