KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院静岡キャンパスでは、9/5(火)にキャリア教育プログラム「ドリームクラフト」の時間に、「認知症サポーター養成講座」を実施、そのようすが静岡新聞に掲載されました。
今回の特別授業は、静岡市駿河区丸子地域包括支援センターの小作徳光さんを講師にお招きして行ったもので、認知症について映像やクイズも交えて学び、生徒46名が認知症サポーターに認定されました。


■認知症理解へ 高校生に講座 駿河区(2017.9.6 静岡新聞)

認知症に向き合うためにみんなで考えました