卒業生の活躍



山口さんにインタビュー!

◆どうしてに漫画家アシスタントになろうと思いましたか

イラストレーターになりたくて専門学校に入学しイラストについていろいろ学びましたが、いざ進路について真剣に考えてみると、とても不安でたくさん悩みました。
そんな時、専門学校の先生にアシスタントの話を聞かせていただきました。実際のプロの漫画家さんの元でお仕事をさせていただく事で学校では学べなかった事や、経験、知識を得ることができるのではないかと思いアシスタントになろうと思いました。


漫画家アシスタントになるためにしていたことは何ですか

できるだけ漫画家さんの絵柄を邪魔しないように、効果線や背景などを練習しました。
付けペンに慣れるために一枚の紙に何本もの線を描いてみたり、丸を描いてみたりして練習しましたが慣れるのにとても時間がかかりました。わからないところはインターネットや本などで調べたり、人に聞いてアドバイスをもらったりしました。今でもまだまだ未熟なので練習を重ねていきたいです。

漫画家アシスタントをしていてよかったこと・大変だったことは何ですか

実際に自分が描いた背景などが雑誌や漫画などに載っているのを見たときはとても嬉しく、誇らしく思いました。
大変な事はいまだに画力不足であったり、絵を描くスピードが遅かったりとまだまだ未熟なところです。
なのでこれからも漫画家アシスタントの名に恥じぬように、更に練習を重ねて努力していきたいと思います。


◆KTCの思い出を教えてください

KTC入学当初は今まで通っていた学校とは雰囲気が違い、とても新鮮な感じがしました。
先生方はとても優しく、積極的に相談に乗ってくれたり勉強も丁寧に教えて下さりました。
また、自由な校風で自分の時間を作る事ができましたし、トライアルレッスンという授業ではいろいろなジャンルの項目を学ぶことができました。
その他にも、スクーリングではコミュニケーション、協調性を学びました。KTCで多くの事を学ぶことができて良かったです。

◆これからの夢・目標はなんですか

これからの目標は絵を沢山何枚も描いて、私の作品を見ていただいた方々に感動や、幸福を与えることができる様なイラストレーターになりたいです。
その目標を達成するために、KTCで学んだ様々なことを生かして日々時間を大切にし努力、鍛錬をしていきたいと思います。
生涯絵を描き続けて、絵に携わる事が私の夢です。

◆同窓生の皆さんへメッセージ

同窓生の皆さん、お久しぶりです。 卒業式から数年たちましたが、いかがお過ごしでしょうか? 私は今、学校で学んだ事や経験を活かしてイラストレーターになる目標に向かって頑張っています。 皆さんもそれぞれの道を歩み進んでいると思います。 一度や二度、幾度とつまずく事はあると思いますが、そのつまずきが必ず経験になると思いますので、お互いに前向きに夢に向かってそれぞれの道をさらに突き進みましょう!

トライアルレッスンで教える山口さん




山口さんへの応援・質問メッセージ投稿!

活躍している同窓生にメッセージを送ろう!応援メッセージ・質問などはこちらから!
メールの宛先:info@ktc-school.com

※以下の内容をメールにご記入ください。
①名前:
②キャンパス名:
③メッセージ: