卒業生の活躍

今の学校を目指した理由は?

昔から幼稚園の先生になりたいという夢を持っていました。だけど、「こんな私に先生がつとまるんだろうか」という不安や迷いもありました。そんなとき、KTCのマイコーチや友達から、「恵莉香なら向いてると思うから、きっと良い先生になれるよ」と、まわりの人に励まされ、背中を押してもらったことが、今の道に進んだ第一歩です。たのしいことも大変なこともたくさんあるけど、先生として成長していけるようがんばっています。

幼稚園教諭1

あなたにとってKTCはどんな場所でしたか?

入学する前は、いつもマイナスに考えて、まわりの目を気にしてばかりいました。朝起きるのが苦手で学校に行けず、母や先生に迷惑をかけてしまう自分が嫌でした。けれど、KTCに入学して、素敵なマイコーチや一生付き合っていける大切な友達に出会えたことで、嫌いだった勉強や学校という場所がたのしいと思えるようになりました。KTCでいろいろな人と出会い、多くの経験をする中で、少しずつだけど変わることができたと思います。

どんな大人になれたら幸せですか?

幼稚園教諭2

いつも穏やかで広い心を持っていて、何事もプラスにとらえ、ポジティブに考えられる大人になりたいです。そして、まわりの人をよろこばせ、困っている人には手を差しのべられる大人でもありたいです。
KTCの授業で介護施設を訪問し、ボランティア活動をしたときに、人のために働いて相手からよろこばれることは、自分のよろこびでもあると知りました。今は幼稚園の先生として、いつも子どもたちのことを第一に考えるようにしています。子どもたちをたのしませることのできる、たくさんの引き出しを持った先生になりたいです。