資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > バンクーバーキャンパス > キャンパスブログ > プロミスリング ~先住民族の祈り~

キャンパスブログ バンクーバーキャンパス プロミスリング ~先住民族の祈り~

今回のアクティビティはブレスレットメイキング!
日本ではミサンガと呼ばれ、Jリーガーがつけ始めて以来、若者の間で人気ですよね。
糸が切れたときに願いが叶うとか…。

さて、ここカナダでは、プロミスリングと呼ばれ、ファーストネイション(先住民)の人々が狩猟に行く際に、無事に帰ってくるようにという祈りを込めて腕に付けていったものだそうです。

さあて、どんなものができあがるのでしょうか???
好みの色の刺しゅう糸を4本を選んで、端を一つに結び、傘のように4本の糸を開きます。
外の糸から次の糸へ2回ずつ同じ強さで結んでいきます。
すると、きれいな模様のブレスレットがだんだんとできてきました。

このようなブレスレットを作ったのは初めてという生徒が多く、男の子たちは特に興味津々。
こんなに集中したのは久しぶり(!?)と言いながら、ブレスレットメイキングに取り組んでいました。

こんなふうに編みます

みんな夢中です

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する