資料請求はこちら 学校見学・相談受付

トップ > 絆 -きずな- > KTCおおぞらネットワーク > プロボクサー 神 辰郎さん

KTCおおぞらネットワーク プロボクサー 神 辰郎さん

神辰郎さん
神辰郎さん

簡単にはなれないもの
その夢や目標を叶えるまで追いかける


2013年卒業 神 辰郎さん
神奈川県座間市出身。中学の頃から大人の偏見などに対して納得がいかず、暴れる事が多かった。私立高校に入学したが先生と揉めてしまい、KTC中央高等学院に転入。それと同時にボクシングを真剣にやろうと決意する。KTCに通ううちに精神的にも落ち着き、毎日練習をして在学中にプロライセンスを取得。KTCを卒業して2ヵ月後にプロデビューを果たした。

試合中の神さん 
試合中の神さん


神さんにインタビュー!

◆どうしてプロボクサーになろうと思ったのですか

小さい頃から野球をやっていましたが、団体行動が苦手で辞めてしまいました。陸上競技も全国大会に出ることができたけれど、気持ち的に何かが物足りませんでした。そんな時、小さい頃から憧れた格闘技(拳だけで闘うボクシング)に魅力を感じ、強い夢を自分の中で明確に持てたので自信を持ってプロになりました。


◆プロボクサーになるためにしてたことは何ですか

とにかく毎日練習をして基礎をしっかりやることです。そして自分のこだわりを持ちつつ、他の人のアドバイスや意見を聞いて色んな選手の技術を自分なりに研究してきました。

◆プロボクサーをしていてよかったこと・大変だったことは何ですか

よかったことは練習の成果が発揮できたり、結果を残せることです。それと自分の場合は心から信頼できるジムの会長やトレーナーと出会えたことです。そのおかげで毎日練習に没頭でき、試合ではベストの状態で戦うことができています。メンタルが一番大切なので、大変なことはモチベーションの維持、負けた時や辛い時の絶望感や無力感をどれだけ早く奮い立たせるかだと思います。自分は気持ちが強くないですが、夢や目標に対する想いは負けません。


◆KTCでの一番の思い出は何ですか

転入した時はやっぱり不安だったけど、先生がすごく優しかったり、明るい友達が話かけてくれたりして気持ちが楽になりました。屋久島でも最初は身構えて行きましたが、いろんな先生や友達に出会えたり綺麗な自然を見れたりと、最後は帰るのが寂しくなるぐらい楽しかったです。2年半を通して感じたことは、KTCの先生や友達は温かいなと強く思いました。

◆これからの夢や目標は何ですか

チャンピオンです。簡単にはなれないからこそ、その夢や目標を追いかけて叶えてやる!と思います。

◆同窓生の皆さんへメッセージ

こんにちは。元気ですか?一人ひとり、それぞれの道を進んでいると思います。なかなか大変で思うようにいかない事も沢山あると思うけど、絶対に嫌なことばかりじゃないと思うので、自分の道を自分らしくこれからもお互い頑張りましょう??自分も「神辰郎」という名前を大きくできるように前向いて突き進んでいきます?


神さんへの応援・質問メッセージ投稿!

活躍している同窓生にメッセージを送ろう!応援メッセージ・質問などはこちらから!
メールの宛先:info@ktc-school.com

※以下の内容をメールにご記入ください。
①名前:
②キャンパス名:
③メッセージ:

KTCおおぞらネットワーク一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する