資料請求はこちら 学校見学・相談受付

通信制高校サポート校 KTC中央高等学院
名古屋キャンパス

愛知県

KTC中央高等学院名古屋キャンパスは、たくさんの生徒が毎日笑顔で生活しています。生徒と一緒に生活するスタッフも、元気いっぱい個性的なメンバーが揃っています。楽しい時はもちろん、辛い時、悲しい時、友人や家族に言いにくいこと、何でも気軽に話せるスタッフばかりです。多くの出会い、様々な経験を通して、皆が成長できる場所。それが名古屋キャンパスです。
【進路に悩む中学生・保護者はこちら】

《名古屋キャンパスでは、以下の地域から生徒が通学しています》
【愛知県】名古屋市、瀬戸市、尾張旭市、日進市、東郷町、豊明市、長久手市、みよし市、刈谷市、碧南市、高浜市、大府市、東海市、知多市、知多郡、一宮市、稲沢市、津島市、あま市、愛西市、海部郡、春日井市、小牧市、丹羽郡、犬山市、岩倉市、江南市、清須市、北名古屋市、知立市、岡崎市、安城市、西尾市、豊田市【岐阜県】多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、高山市【三重県】四日市市、桑名市、いなべ市、東員町、木曽岬町、津市、鳥羽市

施設案内・アクセス

住所
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町12-7
TEL
0120-75-1105
アクセス
JR名古屋駅新幹線口より徒歩5分

キャンパスの紹介ギャラリー

三重四日市キャンパス 新規開校

TOPICS

一覧はこちら

キャンパスブログ

一覧はこちら

資料請求

見学会・個別相談会情報

各キャンパスで随時、見学会及び個別相談を行っております。

見学会・個別相談の詳しい情報はこちら

見学会は事前予約制です。カレンダーからご希望の日程をクリックすると各キャンパスのフォームより、予約・お申し込みができます。

個別相談は随時受け付けております。カレンダーをクリックするか「見学会・個別相談受付」をクリックして各キャンパスのフォームより予約・お申し込みください。

*これより先の日程はお問い合わせください。

■ 学校見学・個別相談開催時間

①10:00~ ②12:00~ ③14:00~ ④16:00~
*その他の時間を希望される場合はフリーコールまでお問い合わせ下さい。

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス(体験入学)は、学校のしくみやキャンパスの雰囲気を知るだけでなく、KTCオリジナル授業や、人気のトライアルレッスンを体験できます。参加は無料、ぜひご参加ください。

開催情報が掲載されるまで、しばらくお待ちください。
尚、個別相談会は随時受け付けております。詳しくはお問い合わせください。

先生・卒業生・在校生の声

在校生 大矢 湊 さん

Q. KTCを選んだ理由は?
A. 私がKTCに転校してきたのは、高校1年生の3月でした。母の仕事の関係でもともとKTCの事を知っていたので、転校を考えたときにすぐにKTCにしようと決めました。

Q. KTCに入学してキャンパス生活はどうですか?
A. 先生との距離が近いので雑談でも相談でも気軽に先生に声をかけられる学校だと思いました。先生からもいつも声をかけてきてくれるおかげで入学したばかりで友達がいなかった私も寂しい思いをせず学校生活を送ることができました。 そんな先生のおかげもあって、友達もすぐにできました。今ではたくさんの人との関わりの中で、自分について色々な面で見直すことができるようになったと思います。

Q. 将来についてはどう考えていますか?
A. 高校卒業後は進学を考えており、今は受験勉強をがんばっていますが、将来はKTCで学んだことを活かして笑顔で過ごしていけるような人生にしたいと思っています。

Q. 入学や転校を考えている人へ一言
A. 私が転校を経験して思ったことは「道はひとつだけじゃない」ということです。私は今KTCに転校して来て本当によかったと思っていますし、悩んでいた時に転校へ背中を押してくれた母に感謝しています。以前の私と同じように悩みを持っている人は、少しだけ勇気を出してKTCに来てみてください。きっとその悩みが小さく見えると思いますよ。 名古屋キャンパスの生徒会メンバーの私がキャンパスを案内しますね。

在校生 坪内 真央 さん

Q.KTCを選んだのは何故ですか?
A.KTCの個別相談会に参加した際に、担当してくれた先生がとても優しく親身に話を聞いてくれたことで、ここなら安心して通うことが出来ると思ったからです。
 
Q.キャンパス生活はどんな様子ですか?
A.1年次生から3年次生まで、先輩も後輩関係なくみんな仲良くしています。先生との距離も近くていろいろな話ができます。
 
Q.転入してきて良かったですか?
A.はい。KTCですぐに新しい友達もたくさんできたし、自分の中には今まで無かった考え方や、価値観を持つことができるようになった気がします。悩みの相談でも、雑談でも先生はいつも真剣に聞いてくれるので、一人で背負い込むこともなくなりました。
 
Q.将来についてどう考えていますか?
A.大学に進学したいと思っています。もともと心理学に興味があったので心理学の学べる学校にと思っていたのですが、最近は英語の勉強をしたいと思うようになって、外国語系の大学に進学するか迷っていて、いつも先生に相談しています。
 
Q.入学や転校を考えている人へ一言

A.KTCは先生も生徒も優しく良い人ばかりで、とても楽しい学校です。悩みがあっても相談できる人がたくさんいます。KTCなら最高の高校生活を送ることができると思いますよ。

在校生 安藤 克真 さん

Q. KTCを選んだ理由は?
A. 母親が(KTCの教育理念の一つである)ホリスティック教育に興味を持ち、僕自身も自然が大好きなこともあり屋久島おおぞら高校への魅力を感じ入学しました。通常の高校では経験できないことが、ここでなら経験できると思いました。

Q. キャンパス生活はどんな様子ですか?
A. 先生と生徒の距離がとても近く、勉強以外のことでも悩みを聞いてくれる環境が、とても安心できます。授業もおもしろく、過ごしやすい雰囲気がとても気に入っています。

Q. なぜ半年間バンクーバーへの留学に参加しましたか?
A. これからの時代は英語も必要になってくると思いますし、グローバルな価値観は将来必ず役に立つと思い参加を決意しました。

Q. 留学で勉強になったことは?
A. 人の優しさに肌で触れることができました。お年寄りへの当たり前のような優しさがとても勉強になりました。また、レストランで食事をした後に必ず「Thank you.」を言う人たちに刺激を受け、最初は恥ずかしさがあり言えませんでしたが、しばらくすると自分から「Thank you.」と言えるようになりました。

Q. 将来はどう考えていますか?
A. アメリカの大学へ進学を考えています。自分が経験したことをもとに、今度はいろいろな人に何かを伝えられるような人間になりたいと思います。バンクーバーキャンパスで先生に教えてもらった話があります。「農場の法則」。会う人たちが自分の中にたくさんの種をまいてくれる。その種を腐らせるのも、育むのも、自分次第。育んだ種を花にして、今度は種を他の人に与えることがしたいと思います。

卒業生 渡辺 和広 さん

(東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 精神保健学分野 博士後期課程)

16歳のとき勉強漬けの毎日に意味が見出せず、学校へ通う意欲を失いKTCへ転校してきました。KTCでの高校生活では、いつも学校に来るのが楽しみでした。先生方も周りの仲間も、苦労していること、悩んでいることに理解を示してくれました。
卒業後は広島大学へ進学し、臨床心理学を学ぶために大学院にも進みました。その後、東京大学大学院へ研究室を変え、「労働者の心の健康」について研究しています。
「みなさんが毎日健康にいきいきと過ごせるようなるためには何が必要なのか」という果てのない問いに、少しでも近づけるように研究者の立場からお手伝いしたいという想いを持ち続けています。
このホームページを見てくれている皆さんも、生きている中で想像もできないような転機や出会いが訪れることがあります。私が不登校になったときは、「自分の人生は終わった」と確信していました。しかし、気付いてみれば、あれほど嫌だった勉強を続けている自分がいます。最初にKTCを見学してからもうすぐ10年になりますが、あのときは、10年後東京大学大学院にいることなんて想像もできませんでした。みなさんもきっと素敵な転機や出会いがあると思いますので、今の時間を楽しんでいただけたらと思っています。

卒業生 鈴木 麻里阿 さん

私はKTC中央高等学院を卒業後、養護教諭の資格を取得するために短期大学へ進学しました。そして短期大学2年生の夏、母校である屋久島おおぞら高校へ三週間教育実習に行って来ました。
初めて先生という今までとは逆の立場になってみて、生徒からたくさんの学びを得ました。
また、先生方の生徒を思いやる気持ちの強さを実感しました。
KTCにもそんな素敵な先生方がたくさんいます。
先生や友達、色々な出会いを通して何かチャレンジしてみて下さい。
自分を変えたいと思っている人は多いと思います。
出会いがきっと変えてくれます。

先生 八記 進太郎

みなさん、こんにちは。
家族支援カウンセラーの八記(やつき)です。

学校生活に苦戦し、悩みを抱えている中学生・高校生の周りには、子育てに苦戦し、悩みを抱えているご家族が必ずいます。

『生徒本人はもちろん、ご家族も含めて子育てを応援する。決して弧育てはさせない。』との想いでいつも様々なご相談を受けています。
生徒本人やご家族に寄り添いながら、1人ひとりに合った学校生活を一緒に考えていきましょう。

1人で悩みを抱えずにまずは相談してみませんか。
いつでもお待ちしています。

先生 本多 洋孝

KTC中央高等学院の特長のひとつに海外留学サポートが充実していることが挙げられます。
「海外いいな」と思う人もいれば、「海外なんて今の自分には考えられないなぁ」と感じる人もいると思います。
留学の良いところは楽しいことも大変なこともこれまでの200%。
街中を歩いているだけなのにものすごく心が弾んだり、あと一歩が踏み出せなくて自分の弱さと真正面から向き合うことがあったり…。
それらを乗り越えたとき、今まで凄く大きく感じていた不安や困難がとても小さいものだったと感じることができ、ひとまわり大きくなった自分に出会えます。
自分を変える「きっかけ」がほしい!と感じている人はKTCでぜひ一緒に探していきましょう。

キャンパス長 佐藤 雅史

私の高校時代は、「大切な仲間との出逢い」や「大好きな野球に打ち込む時間」そして「たくさんの失敗」など様々な宝物を手に入れた二度と戻らぬ貴重な時間でした。そんな多感期を過ごす皆さんがとてもうらやましく思います。
将来頑張ろう!と思っている皆さん。まずは今日一日を大切にしてみてくださいね。「人生とは今日一日のことである(デール・カーネギー)」今日の積み重ねが人生となっていきます。
長い人生で、今その瞬間を大切にすることが、次の道、次の出逢いに必ず繋がっていきます。人が最も美しいと思う瞬間は、真剣な顔(何かに一生懸命取り組む姿)だと思います。そんな顔(姿)を1秒でも多く過ごせる高校生活にしていきましょう。
 

卒業生 矢﨑 良子 さん

私は今、東京の音楽大学でドラムの勉強をしています。先日はNYで本場のジャズを学んで来ました。KTC在学中にバンクーバーキャンパスに留学した経験をいかして、英語でコミュニケーションしてきました!
その他にも、KTCでは色々な人と出会い、沢山チャレンジしました。今でも遠くから支えてくれる先生方や友達には本当に感謝しています。本当に濃い高校生活でした。
KTCには、背中を押してくれる人が沢山います。みなさんもKTCで沢山のことにチャレンジして下さい!

卒業生 加藤 秀隆 さん

私がKTCで一番学ぶことができたと思うことは、仲間への『思いやりの気持ち』です。
トライアルレッスン『スポーツ』や『クバーラ』などのイベントに参加していく内に、仲間の大切さを考えるようになりました。
KTCで仲間たちと楽しい生活を過ごす中で、社会に出て困っている人の力になりたいと思うようになりました。
私が困っていた時助けてくれた人達の様になるという夢も持てました。
その夢を叶える為に専門学校に進学し、毎日朝から夜まで勉強をしました。
その努力が実り、愛知県職員になることが出来ました。
普通に学校生活を送ってきた人とは違い、私は少し変わった学生生活を送りましたが、だからこそ辛い人達の気持ちが凄く分かります。辛い時は、KTCの先生たちを信じて前に進んで行ってください。

卒業生 稲垣 傑 さん

僕は、KTCを卒業後美容の専門学校に進学し、現在美容師として働いています。
この仕事を始めたきっかけは、ヘアメイクの授業(トライアルレッスン)に参加し、プロのレッスンを受けたことです。
KTCに入学して、僕の人生は180度変わりました。
この学校で色々な人に出会い、色々なことを経験して今の僕があります。
これから僕はニューヨークに行き、新しいチャレンジをしてきます!
是非みなさんも、KTCで新しい自分を見つけてください!

卒業生 河田 聖輝 さん

僕は中学時代何もしてきませんでした。
「楽しければそれで良い」そう思っていました。
3年生になった時、このままで進学できるのかと不安になったんです。
その反面、人間不信になっていたその頃の僕は、将来のことを考えたくありませんでした。
そんな中、KTC中央高等学院の『夏の体験入学』に参加して、運命の出会いの様に感じた僕は、すぐにこの学校に行こうと決めました。
 
不安定だった中学時代からは想像できない程成長できましたね。
それは先生方の協力もあったし友人たちの助けもあったと思います。
この学校に入学して良かったと心から言えます。
KTCのみんな、これからもよろしく!

卒業生 酒井 唯 さん

名古屋キャンパス 
酒井 唯

私は高校一年のとき、不登校になりKTCに転入しました。
明るくて優しい先生方や楽しそうに学校生活を送る友人たちのアットホームな雰囲気に惹かれて転入を決意。
新しい環境に不安なことも多かったのですが、温かい先生方や友人に支えられて学校にもすぐに慣れ、今では楽しい学校生活を送っています。
 
大学受験のときには、先生方の心強いサポートのおかげで無事、第一志望の大学に合格することができました。
この学校に転入してから、引っ込み思案でなかなか一歩踏み出すことができなかった私が、被災地に行ったり、学院祭の実行委員をしたりと、いろんなことに挑戦することができるようになりました。それは、温かく見守ってくれる先生方や、一緒に挑戦してくれる友人がいたおかげです。
四月から大学生になりますが、ここで学んだことを大切にしていろんなことに挑戦していきたいです。

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する