資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 千葉県/柏キャンパス > キャンパスブログ > 【通信制高校卒業後の進路】大学入学者選抜改革について

キャンパスブログ 千葉県/柏キャンパス 【通信制高校卒業後の進路】大学入学者選抜改革について

平成32年度の「大学入学共通テスト」の開始に向けて、現在、高校生の取り巻く教育の環境は変化しています。今、時代に求められる学生像、社会人像とはどんなものなのでしょうか。

学生の実態と社会で求められる力のギャップについて
「学生は、語学力(TOEIC・日本語力など)」、「業界に関する専門知識」が不足していると思っていますが、企業側は「主体性」や「コミュニケーション力」が学生には足りないと思っており、学生側はこの主体性やコミュニケーション力は十分にあると思っているという矛盾=ギャップが、問題視されて早7年。

つまり、自ら考えること、行動すること、伝えることができるようにトレーニングが必要で、またその力を大学入試で問われるということになります。

知識として詰め込む教育は終わりを告げています。しかしながら、私たち教員も詰め込む教育を受けてきており、そして高校生の保護者様も同様なのではないでしょうか。

これからは、今まで「これが成功」「これが栄光」と思っている価値観は変わっていきます。大人と呼ばれる存在が、今まで体験してこなかった価値観と共に生きる時代です。

だからこそ、自らの行動力が問われますね。通信制高校、サポート校だからできる体験を、きちんと言葉にしてプレゼンテーションできる力を、生徒のみなさんにはつけてほしいと思います。

☆☆通信制高校のサポート校 KTC中央高等学院 柏キャンパス☆☆
お問い合わせはこちら
フリーコール 0120-75-1105

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する