学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 大阪府/大阪梅田キャンパス > キャンパスブログ > 初めてのスピードスケート(オリンピックの歴史)

キャンパスブログ 大阪府/大阪梅田キャンパス 初めてのスピードスケート(オリンピックの歴史)

スケートのイラスト

韓国の平昌(ピョンチャン)で繰り広げられている冬のオリンピック。連日、日本選手の活躍に感動している方も多いと思います。
スピードスケート競技で女子選手のメダルラッシュが続いています。競技用のレーシングスーツにはたくさんのスポーツ科学の結集したものだそうです。
ウレタン素材で、引っ張って伸ばしてもすぐに元に戻るそうです。着用すると必ず、前傾姿勢になるように設計されており、直立で立つのが難しいそうです。スーケーティングの際、後ろに蹴り出した脚を身体に引き寄せやすくなっている工夫もされています。
風の抵抗やスケートの設置面積など、一秒の為に様々な進化があるようですが、1924年に行われた初めての冬のオリンピックでは、クラシカルそのものの大会だったようです。スピードスケートの服装が「スーツにネクタイ」だったそうです。
まだまだ熱戦が続きそうなオリンピック、そしてパラリンピックにしばらく注目ですね。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求