資料請求はこちら 学校見学・相談受付

通信制高校サポート校 KTC中央高等学院
東京キャンパス

東京都

【特進コース設置キャンパス】
誰だって、つまずいてしまうことがあるよね? 誰にも相談できずに、1人で抱え込んでしまうことだってあるよね? そんな時は、気軽に東京キャンパスの扉をノックしてごらん。 ここには、君を受け入れてくれる仲間や先生がたくさんいるよ。 あるがままの自分でいられる、新しい自分を発見できる、本当にやりたいことにチャレンジできる、ここはそんなキャンパス。 今、新たな一歩を踏み出そうとする君を、私たちは笑顔でお迎えします。
【東京キャンパスは新宿という土地柄、交通の便が良く、様々な地域から生徒が通っています】
東京都:東京23区、調布市、清瀬市、東村山市、西東京市、立川市、狛江市、八王子市、三鷹市、府中市、武蔵野市、東久留米市、町田市
埼玉県:戸田市、入間市、越谷市、新座市、桶川市、川口市、草加市、狭山市、さいたま市、和光市
神奈川県:川崎市、横浜市、大和市

施設案内・アクセス

住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-13-6
TEL
0120-75-1105
アクセス
地下鉄丸の内線西新宿駅 ①番出口より徒歩4分

キャンパスの紹介ギャラリー

TOPICS

一覧はこちら

キャンパスブログ

一覧はこちら

資料請求

見学会・個別相談会情報

各キャンパスで随時、見学会及び個別相談を行っております。

見学会・個別相談の詳しい情報はこちら

見学会は事前予約制です。カレンダーからご希望の日程をクリックすると各キャンパスのフォームより、予約・お申し込みができます。

個別相談は随時受け付けております。カレンダーをクリックするか「見学会・個別相談受付」をクリックして各キャンパスのフォームより予約・お申し込みください。

*これより先の日程はお問い合わせください。

■ 学校見学・個別相談開催時間

①10:00~ ②12:00~ ③14:00~ ④16:00~ ⑤17:30~ ⑥19:00~
*その他の時間を希望される場合はフリーコールまでお問い合わせ下さい。

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス(体験入学)は、学校のしくみやキャンパスの雰囲気を知るだけでなく、KTCオリジナル授業や、人気のトライアルレッスンを体験できます。参加は無料、ぜひご参加ください。

開催情報が掲載されるまで、しばらくお待ちください。
尚、個別相談会は随時受け付けております。詳しくはお問い合わせください。

先生・卒業生・在校生の声

卒業生 大沼 彩音 さん

こんにちは。
在学中は、休まずに一限目から授業に出る、レポート・視聴報告書の遅れをとらない、など当たり前のことを当たり前にできるよう努力しました。
キャンパス生活で一番楽しいことは、先生方と話をする時間です。面白い話も真面目な話も聞けるので、得られるものが大きいと思います。普段、小さな悩み事は沢山ありますが、すぐ担任の先生に相談して解決できるので安心です!
また、検定に合格すること、自分の悪い所を少しずつ直していくことが目標に頑張ってきました。
KTC中央高等学院は、その人らしさを大事にしてくれる楽しい学校だと思うし、年に一回のスクーリングは自分を成長させてくれますよ!!

卒業生  山本健一さん

今回は、卒業後も自分の夢を追って活躍している卒業生をご紹介します。
昨年度KTCを卒業し、日本経済大学に進学した山本健一君です。
 
KTC在学中から俳優業に興味を持ち、学業と両立しながら劇団に所属して多くの公演に出演していました。大学進学後は俳優業をしばらくお休みして勉学に集中し、前半期の成績優秀者として表彰もされたそうです。
さらにバイト代をこつこつと貯めて、来年度は韓国やイギリスにも留学計画があるそうで、自分の目標を一つ一つ達成するために努力を続けています。
山本君がKTCでの高校生活で唯一心残りなことは、「高校生のうちに留学(バンクーバー)に行っておけば良かったこと」。サポートもしっかりしている中での留学は貴重な経験になるので是非在校生に伝えて欲しいという事でした。
この度、劇団の活動を再開したとキャンパスに報告をしに来てくれました。元気な顔を見せに来てくれるのはスタッフとしても嬉しい事です。充実した大学生生活を送っているようでとても輝いていました☆

卒業生 蓑妻拓人さん

僕は3年生から特進コースに入り大学入試に向かって頑張ってきました。そして、やりたい事が学べる大学に合格する事ができました。僕は国語が苦手で志望理由書を書く事にとても苦労しましたが、先生たちが根気よく文章の書き方を教えてくれました。特進コースには個別学習の時間もあり、その時間でみっちり鍛えてもらいました。合格してからは、大学からの課題に取り組みました。これからは、充実した大学生活を送りたいと思います。

卒業生 大友 蒔実子さん

第一志望だった美術系大学に見事合格した大友さんに話をききました。
 
合格が決まった時の気持ちは?
「自分の将来につながる大学に合格できて嬉しく安心しました。まだ卒業まで高校生活は続きますが、新たな気持ちで頑張ろうと思っています。」
  
どうしてその大学を志望したのですか?
「幼いころから絵を描いたりものを作ったりする事が好きで、将来は美術に関係する進路に進みたいと思っていました。合格した大学は母が通っていた大学でもあり興味をもっていましたが、カリキュラムなどを詳しく調べるうちに“この大学に通いたい”と強く思うようになりました。」
 
受験に向けてどんな対策をしていましたか?
「志望理由書と面接が課されました。志望理由書は何回も先生に添削をしてもらい納得のいく志望理由書に仕上げることができました。面接では美術作品の提出も求められていたので、デッサンやポスター等の制作もしていました。私は人前で話すことが得意ではないのですが、練習を重ねる事で当日は緊張せずに受け答えすることができました。」
 
最後に一言お願いします!
「KTCでは3年間を通じて自分のやりたいことを見つけていく子が多いです。私も一番成長する時期をKTCで過ごし、勉強が少しずつ好きになり一番行きたい大学に合格することができました。KTCを選んで良かったと思っています。」
 

卒業生 篠田 優衣 さん

私はKTCに転入してすぐに大学進学を目指して特進コースに入りました。
特進コースには私と同じように大学進学を目標に頑張っている仲間がいて、とても刺激を受けました。家での勉強時間も増え、家族にも「がんばっているね」と声をかけられることが増えました。特進コースの授業にはネイティブ講師の授業があり、英語で授業をすすめています。英会話の時間はとても楽しいです。午前中は授業を受け、午後は先生と相談しながら自分のペースで勉強を進めました。
面接も何度も先生に練習をしてもらい、自信を持って臨むことができました。先生と家族のおかげで最後までやりきることができたのだと思います。

これからの大学生活に向かってさらなる進化を期待しています!

先生 中島 直子

皆さん、こんにちは。東京キャンパスの中島です。

皆さんは進路について真剣に悩んだことがありますか?
恐らく沢山悩み、答えが見つからないことに苦しんだ経験があるのではないでしょうか。

特進コースを担当していると生徒の悩み、苦戦している姿に直面します。
そんな時、KTCの特進コースには一緒に悩んでくれる仲間や先生が沢山いる事に私自身が気付かされてます。

『進路を決める』
これは凄く難しく重要なことです。自身で決めなければなりません。
でも一人で悩み苦しむ必要は全くありません。
安心して進路を決めるためにも東京キャンパスの特進コースを是非、見に来てください!

卒業生 佐々木 麗奈 さん

皆さんこんにちは。25年度卒業生の佐々木麗奈です。
このたび卒業式を迎え、理事長賞をいただきました!
KTCに転入した当初は不安だらけでしたが、先生方のサポートもあり、充実した二年間を過ごす事が出来ました。サポート校だからこそ可能な、先生との距離の近さのおかげで話しにくいことでも気軽に相談できました。進路の事では進学コースを勧めてもらい、最後までサポートしていただきました。お陰様で無事、大学にも合格する事ができました!
KTCではいつも様々な刺激があり、その都度新しい発見があります。先生方や友人には感謝しかありません。思い切ってKTCに転入した事は正解だったと確信しています。 

卒業生 東城 翔也 さん

卒業生のビックニュースをお伝えします!
 
東京キャンパスに在籍している東城翔也君がブラジル・リオデジャネイロ州サッカー1部のフリブルゲンセとプロ契約をしました!
現在、ブラジルでプロサッカー選手として契約しているのは日本人では2人だけ。1人は今回契約をした翔也君と、もう1人は彼のお兄さんである東城利哉さん(21)だけです。希望を持ってサッカー留学をする若者は沢山いますが、現実は厳しく、志半ばで夢を諦めてしまう事が多い中、夢を掴んだ翔也君を誇りに思います。
連絡をすると
『夢はプロになることではなく、プロで活躍することなので、これからが本当の勝負です。今まで以上に努力をします!』
なんとも頼もしい言葉が返ってきました。サッカーの本場、ブラジルで活躍する翔也君を皆さんも応援してください!!

卒業生 國枝 遥 さん

「私はウィークレイトコースに通っていました。
私の趣味は粘土細工を作る事で、三年ほど続けています!
中学二年生の頃に、KTCの体験入学でオーブン粘土という物を初めて作ってから粘土にはまりました。今では粘土細工作りを仕事にすることが夢です。
年に一度、都庁で展示会が開かれ、色々な作品が出展出来ます。私は粘土作品を出展して、今年はファンタジー賞と選考委員優秀賞の二枚の賞状をいただくことができました!一年生の時にファンタジー賞をいただき、それだけでもとってもびっくりしたのに、さらに驚いています。
今後も、粘土細工を沢山作り、少しでも腕を上げたいなと考えています。」
 
これからの遥さんの益々の活躍に目が離せません☆

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する