資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [広報]2015.7.12 毎日新聞掲載<岡山キャンパス 街頭募金>

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [広報]2015.7.12 毎日新聞掲載<岡山キャンパス 街頭募金>

KTC中央高等学院 岡山キャンパスの生徒たちによる街頭募金の様子が、7/12(日)の毎日新聞に掲載されました。以下、掲載内容です。


「口永良部島を応援」
生徒12人、募金呼びかけ

  噴火の為全島避難している、鹿児島県屋久島町の口永良部島の島民を支援しようと、広域通信制の屋久島おおぞら高校(同町)に在籍し、岡山県内に住む生徒12人が11日、北区のJR岡山駅前で募金を呼び掛けた。募金は屋久島町に寄付し、避難している島民の生活支援などに役立ててもらう。
  同校には、不登校や高校中退者などを経験した全国の生徒約6000人が在籍。年に1度の登校日には、屋久島を訪れている。同校は口永良部島から10キロほどしか離れておらず、噴火による降灰などの被害も出ているという。
  募金は同校の指定サポート校「KTC中央高等学院」(本部・名古屋市)が全国32キャンパスで実施しており、11日は岡山キャンパス(北区奉還町1)に通う生徒12人が街頭に立ち、通行人に募金への協力を求めた。おおぞら高3年の小寺真優子さん(18)は「不安を抱える島の人たちの力になりたいと思って参加した。少しでも多く募金を集め、元気になってもらいたい」と話した。

(毎日新聞 2015年7月12日)

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する