資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [広報]2015.9.27 東京新聞掲載 宇都宮キャンパス卒業式

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [広報]2015.9.27 東京新聞掲載 宇都宮キャンパス卒業式

KTC中央高等学院 宇都宮キャンパスの前期卒業式のようすが、9/27(日)の東京新聞栃木版に掲載されました。
以下、掲載内容です。


夢へ一歩
8人、笑顔で各自の道へ
不登校や中退乗り越え卒業式
KTC中央高等学院 宇都宮キャンパス

  不登校や高校中退を経験した生徒たちが通う「KTC中央高等学院 宇都宮キャンパス」(宇都宮市大通り)の卒業式が26日、同学院で開かれた。人間関係に悩み、一度はあきらめた高校卒業。再出発を誓い学び続けた8人が、それぞれの夢や目標に向かって新たな一歩を踏み出した。
(中川耕平)

  「学校は嫌いだったけど、ここに入って一生付き合っていきたい友達ができた」。式典の最後、卒業生一人一人が保護者や先生たちに向かい、思いを伝えた。
  「迷惑をかけた分、これからは親孝行したい」「他の人より遅れてしまったけど、卒業させてくれてありがとう」。生徒たちの素直な言葉に涙ぐむ保護者も。
  保護者が子どもにメッセージを贈る場面もあった。「今日という日を忘れずにいてください」「『学校が楽しい、行きたい』と言う日が来るとは思っていなかった」。ある男子生徒の母親は「前の学校をやめたいと言われた時は目の前が真っ暗になった」と打ち明けた。「社会に出て戸惑うこともつらいこともあると思いますが、頑張ってください」と涙ながらに門出を祝った。
  8人は前の高校の在籍期間に応じ、半年~三年間学んだ。卒業後は就職や進学など各自の道に進む。
  宇都宮市内の女子生徒(18)は卒業証書を手に、「すごくうれしい」と笑顔を見せた。前の高校を中退し、KTCで過ごした2年間は友達もできて充実していた」と振り返った。来春から念願の美容専門学校に通う。
  卒業証書を手渡した錦織健治キャンパス長は「卒業資格は諦めずに頑張った結果。新たなスタートの入り口に立ったことを自信に思ってほしい」とエールを送った。
  KTC中央高等学院(本部・名古屋市)は、通信生の屋久島おおぞら高校(鹿児島県)と提携する民間教育機関。全国32ヵ所にキャンパスがある。
(東京新聞 2015年9月27日)

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する