資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 京都府・滋賀県/京都キャンパス > キャンパスブログ > 「夏の終わり」に思いを馳せて、少しばかり物思いに耽る ~たまには音楽の話を~

キャンパスブログ 京都府・滋賀県/京都キャンパス 「夏の終わり」に思いを馳せて、少しばかり物思いに耽る ~たまには音楽の話を~

長崎平和記念式典
長崎平和記念式典

広島原爆ドーム
広島原爆ドーム

みなさんこんにちは!
夏休みももう終盤ですね!
みなさんいろんな思い出作りましたか??
 
実は京都キャンパスも13日から16日までお盆休みを頂いてました。
先生達も羽伸ばしてリフレッシュしてきましたのでみんな元気一杯です♪
 
日中はまだ暑いですが夕方にかけて涼しくなってきて過ごしやすくなってきました。
涼しくなってくると夏の終わりを感じます。
夏の終わりというのはどことなく切ない気持ちになります。
その切なさが表現されてる(と思う)曲を紹介します。
 
「夏の終わり」という森山 直太郎さんの曲です。
有名な曲ですが、知らない方いらっしゃいましたらYou tubeとかにも曲が上がってますので検索してみて下さい。
 
この曲を聴くと夏の終わりの侘しさが表れていると思います。
この侘しさは何なのでしょうか?
 
この歌は「反戦」の思いをこめて作られた歌だそうです。
聴いていてどこか切ない感じがするのは、昔の夏の悲劇のことを思うからかもしれません。
 
終戦記念日である8月15日が、何の日か知らない若い方が増えているとニュースでやっていました。
今年は戦後70年目の節目。
この歌が過去を知るきっかけの一つになればいいなと思いを馳せた夏の夕暮れでした。

(清水)

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する