学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 千葉県/千葉キャンパス > キャンパスブログ > バンクーバーからの帰国。勇気の一歩が大切。

キャンパスブログ 千葉県/千葉キャンパス バンクーバーからの帰国。勇気の一歩が大切。

レッスンで学んだことをすぐにホームステー先や観光で使えるので生きた英語をマスターできるよ
レッスンで学んだことをすぐにホームステー先や観光で使えるので生きた英語をマスターできるよ

11月5日から11日まで、プチ留学プログラム「ワールドオリエンテーション」がありました。参加生徒は、1週間カナダ・バンクーバで生活。英会話レッスンを受けながら、学んだことをホームステー先や観光で使っていきます。現地の様々な文化にも触れて、日本との違いを通じて自分自身の価値観を広げて人間力もアップすることもできるプログラムです。

参加生徒達は、「最初は不安でいっぱいだった」様子でした。住み慣れた日本を出たので、それは当然かもしれません。「でもバンクーバーの人たちがやさしくしてくてたので、安心した」と、周りの人たちのサポートもあり、ホッとした様子でした。しかし2日目くらいまでホームシックになってしまった生徒もいました。「一緒にバンクーバーに来た仲間や日本にいる友達も頑張っているので、私も頑張らなきゃ」と思い乗り越えることができたそうです。やっぱり仲間や友達のパワーはすごいね。「日本の家族と離れることで、改めて家族の大切さを感じることもできた」と、普段、身のまわりにいる人の大切さを知ることもできたみたいです。

また「ホストファミリーに自分の言いたいことがなかなか伝えることが大変だったけど、やっと伝わったときは、すご~くうれしかった」という生徒もいました。この生徒は帰国後に「言葉が通じない場所で、どのくらい自分が頑張れるかを試すことができた」と言っていました。さらに「もっと英語を勉強して将来は英語を活かせる仕事に就けたらいいな」と、一難乗り越えて、進路を考える良いきっかけも作ることもできました。参加生徒たちはみな「最初は不安だらけだったけど、勇気を出して一歩を踏み出してみたら、意外と乗り越えられた」経験をするこたができました。「勇気を出して一歩を踏み出す」……このことは、私たちに何か大切なことを投げかけているように思えます。

「世界で最も住みやすい街」に選ばれたバンクーバー。トーテムポールたちも歓迎してくれたよ。
「世界で最も住みやすい街」に選ばれたバンクーバー。トーテムポールたちも歓迎してくれたよ。

あの「カーリング」にもチャレンジ。カナダのナショナルスポーツだよ。
あの「カーリング」にもチャレンジ。カナダのナショナルスポーツだよ。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求