学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 広島県/福山キャンパス > キャンパスブログ > 【特別授業】中国電力の方にお越しいただき、「電気の仕組みと大切さ」を教えていただきました!

キャンパスブログ 広島県/福山キャンパス 【特別授業】中国電力の方にお越しいただき、「電気の仕組みと大切さ」を教えていただきました!

水元先生も発電体験!「電気がついた~!」
水元先生も発電体験!「電気がついた~!」

こんにちは、福山キャンパスです。
突然ですが、みなさんに電気クイズです!

Q1:中国電力で一番多くの電気を作っている発電方法は何でしょう?
①水力発電
②火力発電
③原子力発電
④風力・太陽光発電


Q2:日本の食料自給率は39%ですが、エネルギー自給率はどのくらいでしょう?
①5%
②45%
③75%

さぁ、正解は・・・↓
さぁ、正解は・・・↓

Q1の答えは、②の火力発電!(80%が火力発電だそうです)
Q2の答えは、①の5%!(ほとんどの燃料が、輸入したものだそうです)



この答えには、福山の生徒も先生もびっくり!「5%って!海外からこんなに燃料を輸入していたなんて知らなった。だから、電気って大事に使わないといけないんだね…」と、省エネがなぜこんなにも大切なことなのかと、納得!その他にも、発電の仕組みや、省エネの方法を非常に分かりやすく教えていただき、みんな興味身心で聞き入っていました。

講座が終わったあとは、みんなで福山キャンパス内の節電を約束しました。「暖房は22度までね!」「パソコンの電気は必ず消す!」「使わない時はコンセントを抜く!」と、節電リーダーまで現れ、これからみんなに声をかけてくれるそうです♪日本のエネルギーを守るため、私達ができることをひとつずつやっていきましょう!

節電リーダー、電柱の配線の太さに驚いています。
節電リーダー、電柱の配線の太さに驚いています。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求