学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 群馬県/高崎キャンパス > キャンパスブログ > 通信制高校サポート校での夏休みの過ごし方

キャンパスブログ 群馬県/高崎キャンパス 通信制高校サポート校での夏休みの過ごし方

通信制サポート校KTCおおぞら高等学院高崎キャンパスです。
 
今年は特に暑い夏ですね。キャンパスがある群馬県高崎市でも35度を超える気温が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、KTCおおぞら高等学院高崎キャンパスも夏休みに入りました。生徒たちは終業式で夏休みに向けてのガイダンスを受けて、それぞれの夏休みを過ごしています。
通信制高校のサポート校である当学院には、それぞれの夏休みの過ごし方があります。
 
①夏期特別講習会に参加する
→大学入試に向けて学習が可能な大学入試対策コース、全学習が英語で行われるAll Englishコースがあります。どちらのコースも学年やコースに関係なく参加することが可能で、大学入試対策コースは「将来の進路活動のため、学習の仕方を学ぶため」という生徒たちが参加しています。All Englishコースには「英語もっと学びたい、英語力をUPしたい、留学の準備の為に」という生徒たちが参加しています。毎期、申込みをする生徒もおり、休み中であっても学習をしておきたいという方は必見です。
 
②自分の将来のためにオープンキャンパス・体験入学に参加する
→夏休み期間中は高校卒業後の進路を決めるために、有効的に使える時間が多くあります。専門学校や大学等のオープンキャンパスや体験入学、説明会に参加し将来に備えます。
 
③体験入学のサポート
→KTCでは夏休み期間中に中学生対象の体験入学を行います。在校生の代表として体験入学に参加する中学生をサポートする生徒たちもいます。
 
④夏休みだからこそ、ボランティア活動やアルバイトを行う
→普段は中々出来ないボランティア活動や将来の進学費用のためにアルバイトを行う生徒もいます。
 
自分のみらい(未来)のために出来ることはたくさんありますよね。もちろん、夏休み前まで頑張ったから休息時間としてゆっくり夏休みを過ごす、そんな時間にもできます。
あなたに一番合った夏休みは、どんな夏休みですか?
 
高崎キャンパス 中林

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求