資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 名古屋キャンパス学院祭?ヘアメイクショー?

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 名古屋キャンパス学院祭?ヘアメイクショー?

(写真.1)構成表も本格的です、CDやDVDなんかも演出の一つです
(写真.1)構成表も本格的です、CDやDVDなんかも演出の一つです

(写真.2)今回のメンバーやプロたち(^ー^)ノ
(写真.2)今回のメンバーやプロたち(^ー^)ノ

(写真.3)かな、かなコンビ。真ん中は僕です
(写真.3)かな、かなコンビ。真ん中は僕です

名古屋キャンパスでは、地域のイベント「椿フェスタ」に合わせて学院祭が10/10(土)11(日)と、2日間、開催されました。
今回は、改めて、プロが当日本番を迎えるまでの、手順などをヘアメイクではなく、イベントの裏方(写真.1)から見た話をしようかと思います。
企画は、早い段階からあったのですが、内容は決まっていなかったので、イベント&学院祭に出てくれる子探しからでした。今年もおかげさまでヘアメイクのトライアルレッスンは数十人ぐらい来ていますから、余裕かと思いきや・・・
衣装がない、恥ずかしい、などの言葉が出てきてちょっと苦戦。
ですが、なんとか最多になるぐらいの12人ほどが集まり、ほっとしていました。
後はリハーサル、なんて軽く考えていたら、イベントの方からきたステージ図面にはステージ後ろの袖に有るはずの階段がない?????ステージ前には上手下手には2つ有るのに????
(でも実際に演出で前から上がって前からおりる事が有りますからね)
確認するとやはり他の出演する所からも確認が入ったらしく、ステージの後ろにも2カ所設置される事が分かりました。
ただこの報告が一週間前、水曜日がトライアルレッスンだから前の週と本番の週の二回じっくりやればいい所が、実際は1回ぐらいのリハーサルでの本番でした。
いつも学院祭ではパーティションでステージの後ろも見えないようにしてもらいすべての出演者がステージの後ろから出てくるのです。イベントも同じ構成で考えていたから、困ったのが本音です。

朝集合し、本番までの1時間30分から2時間ぐらいの間に、KTCの生徒3人(お手伝い)とプロが4人アシスタントが1人、モード学園名古屋校メイク科の学生が初日4人。
2日目はKTC生とアシスタントで二人はこなさいないと間に合わない状況でした。
普段のトライアルレッスンではわいわいがやがやと和やかにやっているのですが、僕たちの考えは、こういった機会にプロの凄さを感じてほしい、逆にモデルになる事で相手の気持ちも感じる事が出来れば、将来本当にプロになったら、自分自身が経験しておけば、もし新人モデルがウォーキングの仕方やポージングの仕方が思いつかないときなど、アドバイスしてあげる事なんかできたりしてね(^ー^)ノ
だからこそ、裏方はステージ上を歩くような構成表を書き、テーマはイメージに有った曲をセレクト、リミックスなどして構成します。
講義をしている専門学校での経験から、学生だけで構成したものだと統一感もないのでだらだらとしていたり、ステージ上のウォーキングも思いつきの感じが出たり、勿論ヘアショーもぐだぐだだったり。
イメージややりたい事の発想が自由だけど、プロのアドバイスも大切だし、やはり裏方(照明、音響、構成、企画など)の力が大切なんだと思います。

高校生活では勉強は当たり前、部活もよい、帰宅組もいい、ただKTCにはいっぱいのトライアルレッスンが有ります。
それも苦しくなく、たとえばヘアメイクなら、メイクの歴史なんかも勉強にはなるけど楽しくない。
なんだか嫌になるより楽しかった、周りの人に奇麗になったねなんて言ってもらえたら幸せな気分にもなれるでしょ?
その上でプロを目指すなら根性据えて朝早くに起き、専門学校で、もうメイクするのがイヤーーというぐらいもがいてプロになってほしいです(^ー^)ノ

みんないい笑顔(写真.2)で、良かったよ!
ちなみにヘアショーで僕とコラボしたかなちゃんコンビ(写真.3)はプロみたいでしたよ(^ー^)ノ(^ー^)ノ(^ー^)ノ

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する